スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
佑ちゃん2度目シート登板はホロ苦も…早大キャンプへ“臨戦態勢”
2007 / 03 / 02 ( Fri )
 西東京市の早大グラウンドで練習を続ける早実・斎藤佑樹投手(18)が1日、2度目のシート打撃登板で沖縄合宿前の練習を打ち上げた。打者7人に対し、3安打1失点とホロ苦の内容にも「焦りはありません」。2日、合宿地の沖縄・浦添市入り。温暖な地で投げ込み、走り込んで“臨戦態勢”にもっていく。

 初球を左前に弾き返されるなど打者7人、24球で3安打1四球1失点の内容。MAX141キロをマークした斎藤の2度目のシート打撃登板は、5四死球とメロメロだった前回25日に比べて制球力がアップした。

 「2カ月前に1度落とすのは例年通りの調整ペース。焦りはありません」と表情は明るい。

 4日から本格的に始まる合宿の前半は、5日間で1000球の投げ込みを行う予定。「今がボトム(調子の底)なら、これから上がってくる。投げ込んで肩をつくっていくタイプ。走り込みもやらせるし、ヘロヘロな姿を見られるかも」と応武篤良監督(48)は腕まくりする。

 斎藤も「フォームのチェックなど(寒かった)こっちでやれなかったことをやって、さらにレベルアップしたい。(合宿終了の)2週間後には調子を上げていきたい」

 2日に浦添入り。合宿参加の投手陣10人から6人に削られるリーグ戦ベンチ入りへ向けた“サバイバル”に挑む。

最終更新:3月2日8時2分 サンケイスポーツ

ブログランキングに参加してみました。よろしければ、応援お願いいたします☆ 
スポンサーサイト
08 : 02 : 00 | 斎藤佑樹くん 早大野球関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<マー君 記録と記憶を残し駒苫卒業 | ホーム | 星野監督、早実・斎藤の五輪出場に消極的な応武監督に苦言>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://memolife.blog17.fc2.com/tb.php/999-0f547f88
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。