スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
佑ちゃん インフルエンザ発熱ダウン
2007 / 02 / 11 ( Sun )
 佑ちゃんダウン-。早大の練習に参加中だった早実・斎藤佑樹投手(18)が10日、高熱を訴えて練習を欠席した。熱は40度まで上がり、都内の病院で検査の結果、インフルエンザと診断された。11日も練習を休むことが決まったが、復帰は未定。17日に予定されていた初のフリー打撃登板も微妙となった。順調にペースを上げてきた佑ちゃんだったが、調整遅れは必至となった。
 タフネス佑ちゃんが、ついにダウンした。朝9時の集合時間になっても東京・東伏見の早大グラウンドに斎藤の姿はなかった。それどころか、夕方になって明らかになったのは、インフルエンザによるダウンだった。
 当初は発熱による欠席が発表されていた。午前7時過ぎに、本人から野球部の三浦マネジャーへ「39度の熱があるので休ませてください」と連絡が入り、応武監督も了承。だが、事態はその後、深刻化していた。
 病院に付き添ったマネジャーによると、検査の結果、インフルエンザと診断され、午後には熱が40度を超え、点滴を受けて自宅に戻ったという。「フラフラで、かなり弱っていた」状態だった。兄・聡仁さんと2人暮らしをする都内の家には群馬から父・寿孝さん、母・しづ子さんも駆けつけているという。
 思わぬアクシデントで、今後の調整遅れは必至となった。病状の報告を受けた指揮官の判断で、11日の練習も休養が決まった。12日は練習オフ。復帰は早ければ13日だが、他の選手への感染の心配もあり、合流には慎重にならざるを得ない。
 17日に予定していたフリー打撃登板も、流動的となった。「もし投げられないなら翌週にもう1回肩をつくってから投げさせる」と応武監督は話し、スケジュールを立て直す可能性も出てきた。
 1月13日に早大の練習に合流して、まもなく1カ月がたつ。慣れない環境のもと、注目される日々が続き、心身ともに疲労はピークに達していたのだろう。「彼も人の子。期待と不安の中で、ホッと息が抜けたのかな。先は長いですから、焦らせることもない」と応武監督。しばらくはゆっくり静養することが必要そうだ。

最終更新:2月11日10時58分 デイリースポーツ

ブログランキングに参加してみました。よろしければ、応援お願いいたします☆
スポンサーサイト
10 : 58 : 00 | 斎藤佑樹くん NEWS | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<佑ちゃん たった3日で驚異の回復 | ホーム | 佑ちゃんがヤクルトキャンプ見学へ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://memolife.blog17.fc2.com/tb.php/988-b126f771
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。