スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
佑ちゃん 地獄のクレメンス級ノルマ
2007 / 02 / 09 ( Fri )
投内連係で汗を流す斎藤佑樹=東伏見の早大グラウンド
投内連係で汗を流す斎藤佑樹=東伏見の早大グラウンド



 早大の練習に参加中の早実・斎藤佑樹投手(18)に、1日600回の腹筋トレが課せられる。早大・応武篤良監督(48)が8日、大リーグで活躍するロジャー・クレメンス(44)を例に出し「40歳を超えたクレメンスも(腹筋トレを)600回以上やっている。それくらいは必要」と話した。
 これも英才教育の一環だ。「プロでもメジャーでも体が資本。けがをしない体をつくることが大事」と、筋力トレーニングの必要性を説いた指揮官。お手本として、メジャーを代表する右腕クレメンスの名を挙げた。
 メジャー通算348勝を誇るクレメンスは、44歳になった昨季もアストロズで7勝を挙げている。応武監督は、書物などでクレメンスが1日600回の腹筋トレを欠かさず行っているという情報を得て、「あの年でも第一線で投げ続けている。投手に腹筋が大事ということを証明している」と心酔。佑ちゃんが、クレメンスのようなビッグで息の長い投手に育つようにと願い、腹筋トレを同じ回数に定めた。
 近く練習メニューに腹筋トレ600回が加わる見込み。沖縄キャンプの球数ノルマに続き、ハードなメニューに挑む。

最終更新:2月9日11時22分 デイリースポーツ

ブログランキングに参加してみました。よろしければ、応援お願いいたします☆ 
スポンサーサイト
11 : 22 : 00 | 斎藤佑樹くん 早大野球関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ハンカチ王子怒れない…苦労尽きない応武監督 | ホーム | 斎藤「ハンカチ講師」に変身!?東伏見商栄会がイベント開催へ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://memolife.blog17.fc2.com/tb.php/985-c01c012a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。