スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
斎藤の“大学デビュー”は予告あり!Xデーは3・17OP開幕戦?
2007 / 02 / 08 ( Thu )
その日は整理券配られるんだろうなぁーー・・
 早大に入学予定の早実・斎藤佑樹投手(18)が7日、西東京市の早大グラウンドで行われている練習に参加。順調な調整を続ける『ハンカチ王子』について、早大・応武篤良監督(48)はオープン戦初登板に限り、予告すると明言した。早ければ3月17日、オープン戦初戦の山梨学院大戦(東伏見)で雄姿が見られる!!

 大胆なプランが用意されていた。斎藤の予告登板。“オープン戦の初登板”という条件付きながら、応武監督がハッキリと口にした。

 「最初に投げるときは(報道陣に)いいますよ。今の状況で調整が進めば二軍戦の登板はないし…。早く試合がしたいですね」

 応武監督の構想では、東京六大学春季リーグ戦の投手のベンチ入りは6人。斎藤も候補の一人だ。同監督は「オープン戦では均等にチャンスを与える」と明言。早ければ3月17日のオープン戦初戦、関甲新学生リーグの山梨学院大戦(東伏見)でマウンドに立つ可能性がある。

 斎藤はこの日、3日ぶりにブルペン入り。初めて正捕手候補の細山田武史捕手(2年)相手に投球練習。立ち投げ27球、捕手を座らせて42球を投げた。「体が軽かったので、それを修正しようと意識して投げました。肩はできてきましたね」。

 現在は100球を限度に投げ込みを行っているが、沖縄・浦添キャンプ(3月4日-16日)では、5日間で1000球の“投げ込み週間”を作る。

 「一日で300球を超える日があるかもしれない。和田(ソフトバンク)や宮本(日本ハム)もそうやって成長してきた」。4年後のプロ入りを目指す斎藤へ、応武監督からのアドバイスだ。

 「まずは開幕ベンチ入りが目標」という斎藤にとって、最初の関門はオープン戦。「オープン戦でよければベンチ入りが決まって、4月のリーグ戦に合わせることになる。上級生もいるし、結果を残してもらわないといけない」と応武監督。斎藤が自他ともに認める成績を残したとき、晴れて神宮のマウンドに上がる。

最終更新:2月8日8時1分 サンケイスポーツ

ブログランキングに参加してみました。よろしければ、応援お願いいたします☆ 
スポンサーサイト
08 : 01 : 00 | 斎藤佑樹くん 早大野球関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<日本ハム・ダース「ハンカチ世代」大歓迎 | ホーム | 楽天・田中“ハンソデ王子”になる!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://memolife.blog17.fc2.com/tb.php/981-861b8b6b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。