スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
斎藤~っ!佑ちゃんに初カミナリ!…スクイズ処理失敗で応武監督が一喝
2007 / 02 / 07 ( Wed )
練習中に目をユニホームでふく斎藤
練習中に目をユニホームでふく斎藤



この記事にこの写真(笑

 早大の練習に参加している早実・斎藤佑樹投手(18)が6日、東京・東伏見の早大グラウンドで、応武篤良監督(48)から“初カミナリ”を落とされた。

 早大のテスト期間が終わり、この日から全体練習がスタート。100人を超す部員の中から、3月4日からの沖縄・浦添キャンプ帯同メンバー35人を決めるサバイバル競争が本格化すると同時に、佑ちゃんの“お客さん扱い”も終了。さっそく、応武監督から怒声を浴びせられた。

 斎藤ら投手陣は、野手とは別メニューで守備練習を行ってきたが、この日から投内連係が練習メニューに加わった。エース候補・須田幸太(2年)、大物ルーキー・福井優也(済美卒)らとともに、佑ちゃんも浦添行き候補と見られる投手12人に選ばれた。だが、最後のスクイズ処理で本塁へのグラブトスを浮かせてしまい、自らノックしていた指揮官に「斎藤っ!」と一喝された。

 応武監督は「グラブトスのやり方が違っていたので教えただけ」と単なる指導であったことを強調した。だが、帽子を取って直立不動になった斎藤は、練習後に「ドキッとした? まあ、はい…」とポツリ。これまで優しく見守ってくれていた指揮官が、初めて見せた厳しい一面を思い出し、恥ずかしげな表情を浮かべた。

 それでも、いきなりの洗礼は“ワセダの一員”として認められた証拠ともいえる。佑ちゃんも「(早実の)和泉監督からも、下級生のころは結構怒られていましたから」とすぐに気持ちを切り替えていた。

(2007年2月7日06時02分 スポーツ報知)

ブログランキングに参加してみました。よろしければ、応援お願いいたします☆
スポンサーサイト
06 : 02 : 00 | 斎藤佑樹くん 早大野球関連 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<斎藤に初カミナリ落ちた!応武監督が“優等生”に愛のムチ | ホーム | 早実・和泉監督、佑ちゃんいい子になるな>>
コメント
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2007/02/08 20:28 * [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://memolife.blog17.fc2.com/tb.php/976-c21eaf15
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。