スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
佑ちゃん今年最多91球!直後にメモ…『斎藤ノート』作成
2007 / 02 / 05 ( Mon )
〔写真:ロードワークから帰る斎藤(右)。巡回中のおまわりさんに見守られる形となった〕
〔写真:ロードワークから帰る斎藤(右)。巡回中のおまわりさんに見守られる形となった〕



警官の姿に、SPが付くようになったのかと思いましたーー!
『斎藤ノート』。
私もなんとなく斎藤くんのことを日々追っているので、
ある意味私も『斎藤ノート』をつけているような気になっております。

それにしても、決して浮ついた様子を見せない斎藤くんに
本当にほのぼのしてしまう私です。。



 早大に入学予定の早実・斎藤佑樹投手(18)は4日、西東京市の早大グラウンドで行われている練習に参加。ブルペンで今年最多の計91球を投げ、直後に投球内容をB5サイズの大学ノートに記した。長い野球人生にいかすため、この日から始めた『斎藤ノート』を書きためる。

 ボールをペンに持ちかえた。寒風吹きすさぶ東伏見のブルペン。斎藤は投球練習を終えたあと、B5サイズの大学ノートに反省点を書き記した。

 「『体が開くクセがあるので、それが出ないようにすること』と書きました。ノートに3、4行ぐらいです」

 投手陣全員がこの日から始めた。昨年までは選手の自主性に任せていたが、応武監督は「自分自身のために、感想や気づいたことを書かせます」と説明。「高校時代は特にやっていなかった」という斎藤だが「忘れていたことが思いだせるようになるまで、毎日意識して書いていきたい」と実に意欲的だ。

 ブルペンでは立ち投げ40球、捕手を座らせて51球。計91球の投げ込みは今年最多。投球時に見られる体の開きを防ぐため、セットポジションから7球を投げるなど、試行錯誤を繰り返した。

 この日から約30分間のロードワークも加わった。これまでグラウンド外での練習は皆無だったため「いいトレーニングになりました」と気分転換ができた様子。

 ノートといえば、楽天・野村監督が評論家時代から書き留めていった『ノムラの考え』が有名で、それがヤクルトや阪神の選手に受け継がれていった。果たして『斎藤ノート』はこの先、何冊まで増えるのか。

 「財産にできればいいですね」

 4年後のプロ入りだけでなく、斎藤の長い野球人生にとって、きっと貴重な記録となるはずだ。

最終更新:2月5日8時1分 サンケイスポーツ

ブログランキングに参加してみました。よろしければ、応援お願いいたします☆
スポンサーサイト
08 : 01 : 00 | 斎藤佑樹くん 早大野球関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<佑ちゃんメモ王子 | ホーム | ハンカチ王子に“9人の女房” >>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://memolife.blog17.fc2.com/tb.php/972-20633d12
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。