スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
目標はダルビッシュ!ヤクルト・増渕、大器の片鱗見せた
2007 / 02 / 04 ( Sun )
 ヤクルトの高校生ドラフト1巡目ルーキー・増渕竜義投手(18)=鷲宮=が3日、沖縄・浦添キャンプで捕手を座らせ35球。理想の投手像が日本ハム・ダルビッシュ有投手(20)であることを明かした。

 低めの速球がうなりをあげてミットを襲う。注目のルーキー増渕が自慢の豪速球で『新・豪球王子』襲名をアピールだ。

 「ダルビッシュさんの足の上げ方とか腕の振りを意識しています。甲子園で投げているのを見て『これだ!!』と思いました」

 同じ高卒の長身右腕として、2つ年上となる日本ハム・ダルビッシュのしなやかなフォームが理想。いつもビデオで見てお手本にしている。増渕はこの先輩のように、プロ1年目から活躍することはもちろん「グラウンドの外でもカッコイイ」と、その雰囲気までまねるつもりだ。投球後には「まだまだ7割ぐらいの力ですよ」と話し、早くも大物の“オーラ”を予感させている。

 ブルペンで増渕が剛球を披露する隣で、石川の投球を受けていた古田監督も「高津の若いころよりも明らかにいい。球の勢いと質を見て分かります」と、メジャー移籍を経て戻ってきた守護神と比較して高評価。「プロとしての技術、体力をつけて(レベルを)上げていけば、一軍でバリバリやってくれるでしょう」と改めてV奪回の即戦力として絶賛した。

 「(楽天の)田中君は気になりません。でも、やっぱり甲子園組には負けたくないですね」。ライバルの存在も意識している。昨夏の埼玉大会決勝で敗れ甲子園の土を踏めなかった増渕は、早実・斎藤と駒大苫小牧・田中(現楽天)との死闘をテレビで見ているしかなかった。そしていま、斎藤より先にプロ入りし、田中と同じ土俵で戦っている。

 いよいよ雑草魂を見せつけるとき。超新星が本領を発揮するときがやってきた。

最終更新:2月4日8時2分 サンケイスポーツ

ブログランキングに参加してみました。よろしければ、応援お願いいたします☆ 
スポンサーサイト
08 : 02 : 00 | 06甲子園メンバー★プロ野球関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<佑ちゃん6大学の「ドクターK」狙う | ホーム | 古田監督大絶賛「増渕は高津以上」>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://memolife.blog17.fc2.com/tb.php/969-ca2f1bc9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。