スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
古田監督大絶賛「増渕は高津以上」
2007 / 02 / 04 ( Sun )
古田監督が絶賛した増渕のピッチング
古田監督が絶賛した増渕のピッチング



とにかく古田監督は増渕くん大絶賛ですもんね!
ドラフトのときからずーっと。
個人的には高津も応援してます。うふふ。


 ヤクルトの高校生ドラフト1巡目の増渕竜義投手(18=鷲宮)が3日、沖縄・浦添キャンプで2度目のブルペン投球を行い、オール直球の35球を投げ込んだ。見守った古田敦也監督(41)は、日米通算300セーブを挙げている高津臣吾投手(38)以上の実力と大絶賛。チームでは89年の川崎憲次郎、岡幸俊以来となる高卒ルーキー開幕1軍の可能性も示唆した。

 18歳右腕の剛速球に古田監督は熱い視線を送った。「高津が(増渕を見て)自分の若い頃に似ていると言っていたけれど、明らかに高津よりも上。ボールの勢いが違うし、素質の高さが分かるよ」

 スリークオーターから最速149キロを誇るとはいえ、実績のない増渕と、日米通算300セーブの“守護神”を比較すること自体が最大級の賛辞といえる。

 「新人でもやれることをやるだけ。今は必死に食らいついていく」。ニキビが残るルーキーは控えめだが、それでもマウンドでは高校生離れした威圧感を披露した。投じた35球はすべて直球。ボールを受けた米野は「凄く速い。(1メートル83と)背は高いし腕も長い。速い球を投げる投手って腕を一生懸命に振らなくてもピュッと来る」と驚いた。隣のブルペンで投げていた5年連続2ケタ勝利の石川さえも「あの速い球はうらやましい」とうなった。


 昨年、日本ハムをアジア王者へ導いたダルビッシュがお手本だ。「(東北時代の)甲子園からずっと見ていました。ひじが柔らかくて“しなる”感じがいい」。25日には日本ハムとオープン戦(浦添)が予定されており、ダルビッシュの高校(東北)の先輩・高井を通じて対面も実現しそうだ。

 「プロの技術と体力を身につけ、レベルを上がれば1軍でバリバリできる」と古田監督は開幕1軍の可能性も示唆。増渕は甲子園で活躍した楽天・田中(駒大苫小牧)や早大進学が内定している早実・斎藤のようなエリートではない。それでも「甲子園組に負けたくない」と雑草魂を燃やす。“ハンカチ世代”として知名度では負けても、プロでは実力で勝負する。

最終更新:2月4日6時6分 スポーツニッポン

ブログランキングに参加してみました。よろしければ、応援お願いいたします☆
スポンサーサイト
06 : 06 : 00 | 06甲子園メンバー★プロ野球関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<目標はダルビッシュ!ヤクルト・増渕、大器の片鱗見せた | ホーム | 比較されるのイヤ!ぼくはマー君>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://memolife.blog17.fc2.com/tb.php/968-78bb0a14
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。