スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
佑ちゃんよ、“宮本カメラ”で学べ!
2007 / 01 / 29 ( Mon )
 佑ちゃんよ、たゆまぬ研究で大きく育て-。日本ハムの希望枠ルーキー・宮本賢投手(22)は28日、母校・早大の野球部に、投手のフォーム解析用デジタルビデオカメラ5台を寄贈する考えを明かした。台数増により早実・斎藤佑樹投手(18)ら新入生も自由に使えるようにとの配慮から。宮本カメラでハンカチ王子がさらなる進化を遂げられるか注目だ。
 無限の可能性を持つ佑ちゃんに、昨年の早大のエースで主将からビッグプレゼントだ。「契約金の一部を寄付するのとは別に、ビデオカメラを寄贈しようと思ってます」と宮本。投手の成長に役立てばと、母校の野球部にビデオカメラを贈るプランを明かした。
 そんな思いに至ったのは自身の経験からだ。大学2年時に、部内に投球フォームを録画しパソコンの映像処理ソフトで解析する「科学研究班」が発足。宮本も分析結果をもとにフォーム改善に努め、大学通算23勝を挙げた。
 ただ問題は、カメラが2台しかなかったこと。屋外での使用がほとんどのため、砂ぼこりの影響で故障が多発。修理に出している間は1台しか使えず、投手全員が自由に利用できる環境ではなかった。
 「5台くらいあれば下級生もいつでも使えますから」と宮本。4年の主力投手が抜けた新チームには、東京六大学リーグで勝利を挙げた投手は一人もいない。リーグ戦で優勝するためには、新戦力の台頭が不可欠だ。幸い、今年は甲子園で実績を残した投手が入部する。宮本が「斎藤とか福井(優也=元済美=)とか…」と期待する選手が成長するのに、ビデオカメラは大きな手助けになるはずだ。
 宮本自身もこの日、キャンプ1軍スタートが正式決定。「アピールできるときにしっかりアピールしたい」。プロと大学、舞台は違うが、同じ“新人”としての飛躍を約束した。


最終更新:1月29日10時56分 デイリースポーツ

ブログランキングに参加してみました。よろしければ、応援お願いいたします☆
スポンサーサイト
10 : 56 : 00 | 斎藤佑樹くん 早大野球関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<早実・佑ちゃん完全オフ…30日は午前中から練習 | ホーム | 佑ちゃん、開幕1軍へ第1関門通過>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://memolife.blog17.fc2.com/tb.php/950-a64776b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。