スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
斎藤“広岡塾”入塾!「吸収能力が高い」守備の達人が絶賛
2007 / 01 / 29 ( Mon )
 “広岡塾”でも優等生! 東京・西東京市の早大グラウンドで練習を続ける早実・斎藤佑樹投手(18)が28日、同大OBで巨人軍OB会副会長の広岡達朗氏(74)から直接、フィールディングの指導を受けた。「吸収能力が高い」と守備の達人からほめられたハンカチ王子は、「だんだん手応えをつかんできました」と笑顔を見せた。

 昼食をはさんでの午後練習。室内練習場に斎藤と、同じ今春入学の福井優也投手(済美卒)が入ると、広岡氏も中に消えた。バントを処理し、三塁へ送球する“特守”を約1時間こなした。

 広岡氏は14日の始動2日目など日曜ごとにグラウンドを訪れていたが、この日は応武篤良監督(48)の依頼で、直接指導に乗り出した。三塁送球の際の下半身の回転の方法などを伝授。「吸収能力が高い。足の運びなんか、うまかったですよ」。2人の“優等生”を絶賛した。

 斎藤は午前中に、3日連続のブルペン入り。初めて中腰の捕手相手に、終盤にはカーブをまじえて31球を投げた。「日に日によくなっていく感じです。だんだん、手応えをつかんできました」と笑顔をのぞかせた。応武監督も、「週明けには球数を増やそうと思う。チャンスがあれば(斎藤の球を)受けますよ」とジョークまじりに期待をこめた。

 3月4日スタートの沖縄・浦添キャンプは、全部員の3分の1の35人に絞られる。「選ばれた人しかいけないので、そこに入れるように頑張ります」。斎藤は最初のターゲットに照準を定めた。

最終更新:1月29日8時1分 サンケイスポーツ

ブログランキングに参加してみました。よろしければ、応援お願いいたします☆
スポンサーサイト
08 : 01 : 00 | 斎藤佑樹くん 早大野球関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<佑ちゃん、開幕1軍へ第1関門通過 | ホーム | 早実・斎藤が浦添キャンプメンバー当確>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://memolife.blog17.fc2.com/tb.php/948-dfaa7531
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。