スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
メジャーが視察に来た!ハンカチ王子にメッツスカウトぞっこん
2007 / 01 / 28 ( Sun )
〔写真:メジャーの熱視線を浴びた斎藤。近い将来、ハンカチ王子も“流出”してしまうのか…〕


 ついにメジャーがやってきた!! 早大進学が内定し、東京・西東京市の早大グラウンドで練習を続ける早実・斎藤佑樹投手(18)に27日、初めて米大リーグのスカウトが視察に訪れた。メッツの大慈弥(おおじみ)功・環太平洋担当部長(50)は「無駄がないいい投げ方。個人的に理想とするフォーム」とぞっこん。究極の夢としてメジャーでの活躍を掲げる斎藤も「大きな目標を頭の片隅においてプレーしたい」と意欲をみなぎらせた。

 前日26日に続き、ブルペン入りして30球を投げた斎藤に、熱い視線を注ぐ人物がいた。メッツの環太平洋担当部長の大慈弥氏だ。

 「いい投げ方をしていますよ。無駄がない。(斎藤のフォームを)個人的に理想としているが、それが再確認できました」

 13日の早大での始動日から、巨人、ソフトバンクなど国内7球団が“斎藤詣で”に訪れたが、8球団目にやってきたのはメジャーの使者だった。昨春、夏の甲子園でも早実の試合を見たという大慈弥氏が、斎藤の投球を見るのは5カ月ぶり4度目。応武篤良監督(48)とも初対面のあいさつを交わし、“初接触”も果たした。

 メジャーの奪三振王、ノーラン・ライアン氏を育てたメッツのリック・ピーターソン投手コーチらの薫陶を受けた大慈弥氏が「一番好きなタイプの投手」というのが斎藤だ。



 「高校時代からブレたり、変わったりしているところもなく、いい形で(大学の練習に)入っている。これから体も大きくなるでしょうし、本人にメジャー志向という部分があり、それだけの力がついていれば、ぜひ目指してもらいたい。4年間で英語も勉強してくれれば…。リーグ戦も見にいきますよ」。遠回しの言い方ながら、メジャー挑戦を促した。

 斎藤も大慈弥氏の訪問をプラス材料に受け取った。小学校の卒業文集で将来の夢を「ヤンキース」と書いたハンカチ王子。メジャーは究極の夢だ。

 今は4月開幕のリーグ戦ベンチ入り、神宮での登板を目指して競争の渦中にあるが、「(メジャー挑戦の)大きな目標を頭の片隅に置いてプレーしていけたら、向上できると思います」と強い口調で言い切った。

 この日のブルペンではストレートだけを投げた。応武監督も「前日よりよかったんじゃない。投げれば投げるほど、よくなる。うわさ通りの“連投くん”ですね」と舌を巻いた。

 28日も3日連続でブルペン入りする予定。甲子園のヒーローが神宮の、そして世界のスーパースターを目指して、アクセルを踏み込む。



最終更新:1月28日8時1分 サンケイスポーツ

ブログランキングに参加してみました。よろしければ、応援お願いいたします☆
スポンサーサイト
08 : 01 : 04 | 斎藤佑樹くん 進路関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<早実佑ちゃんにメッツが熱視線 | ホーム | 楽天・田中が自主トレ打ち上げ…29日から卒業試験>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://memolife.blog17.fc2.com/tb.php/944-a37efb8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。