スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
星野監督 斎藤視察に「神宮行く」
2007 / 01 / 27 ( Sat )
和やかな表情で報道陣の前に現れた星野日本代表監督
和やかな表情で報道陣の前に現れた星野日本代表監督



 ハンカチ王子を見たいんや!北京五輪日本代表の星野仙一監督(60)が26日、兵庫・芦屋市内で取材に応じ、早大教育学部に進学予定の早実・斎藤佑樹投手(18)を今春のリーグ戦で視察する意向を示した。初采配となる8月のプレ五輪(北京)の日本代表入りを見据えてのもの。斎藤は東京・東伏見で行われた早大野球部の練習に参加し、今年初めてブルペンで計100球を投げた。

 就任会見から一夜。闘将の頭の中には、もう綿密な五輪プランが描かれていた。星野ジャパン最初の大会となる8月中旬のプレ五輪。その代表メンバーに、まだ1年生の斎藤を選ぶ考えがあることを明かしたのだ。

 「その(日本代表)レベルにあるのかないのか、見に行くよ、神宮に。投げるかどうかは分からないが、早大の試合に顔を出させてもらいます」

 神宮へ足を運び、昨夏の甲子園V腕の実力をチェックする。星野監督は昨年9月2日、米国ロサンゼルスのデドーフィールドで行われた日米親善高校野球、対西部選抜戦を観戦。先発した斎藤を見ている。夏の甲子園の疲労の影響か3回0/3を被安打5、自責点4。あれからどこまで成長しているのか。視察予定に挙げるのは法大戦。東京六大学の日程発表は3月9日だが、昨秋の成績から早法戦は第3週(4月28、29日)か第6週(5月19、20日)に組まれる予定で、視察するのは第3週が有力だ。



 「オレが神宮に見に行っても次の日のスポーツ紙の写真は斎藤が大きくて、オレは隅っこの方にちょこっとなんやろうなあ」。少し皮肉ってはみせたものの、その人気が魅力の1つと感じてもいる。野球人気の復興も星野ジャパンに課せられた使命。社会現象と化している“佑ちゃん人気”を借りてでも国民の関心を引きつけたいのも本音なのだ。「みんなに見てもらいたいしな。興味とかで選ぶというのもゼロじゃない。それでは彼も納得しないし、実力で出たいだろうけど、魅せる部分も必要」

 長嶋前監督は、日本球界の将来を考えて積極的にアマ選手を視察して回った。そのミスターの魂を星野監督も踏襲する。斎藤の招集は、アマの逸材に早くから国際経験を積ませる狙いもあるのだ。プレ五輪のチーム編成はイースタン、ウエスタンと大学生が中心。すでに五輪出場を決めている米国やキューバも参戦し、前哨戦として負けられない大会でもある。出場すれば斎藤にとって将来への大きな財産になる。

 日の丸を背負うということは、日本の将来も背負うということ。星野監督は金メダルの先まで見据えて動きだす。

 ≪韓国&台湾視察「2回ぐらい」≫星野監督は今季中に韓国、台湾のプロ野球を視察する考えをあらためて示した。「韓国と台湾を徹底的に分析する。2回ずつぐらいは現地に行かなければいけないと思っている」と複数回の視察になる見込みだ。また、昨季限りで阪神を退団した三宅博氏が、日本代表のスコアラーを務めることが内定。情報分析には定評があるだけに大きな戦力になりそうだ。

 ≪中田については慎重≫星野監督は大阪桐蔭・中田については「今、いい選手とは言わないが、10年、20年に1人の素材を持っている素晴らしい選手。(プロ入り後)清原、松坂の1年目ぐらいやれれば(日本代表に選出される)可能性はある」と素質は認めながらも慎重。プレ五輪の日本代表入りは検討していないようだ。星野監督の発言を伝え聞いた中田は「今は考えることができない。何とも言えません」と語るにとどめた。

最終更新:1月27日6時3分 ニッカンスポーツ

ブログランキングに参加してみました。よろしければ、応援お願いいたします☆
スポンサーサイト
06 : 03 : 00 | 斎藤佑樹くん 早大野球関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<斎藤 07年初投げ100球! | ホーム | <斎藤佑樹投手>初めてブルペンで投球練習>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://memolife.blog17.fc2.com/tb.php/934-3edab6f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。