スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
斎藤が伝授!大阪桐蔭・中田封じ…「怪物」に悩む“後輩達”へ
2007 / 01 / 26 ( Fri )
 早大への進学が内定している早実・斎藤佑樹投手(18)が25日、「ボール球を有効に使って、思い切って高めに投げ込め」と今春のセンバツ出場が確定している大阪桐蔭高の強打者、中田翔投手兼外野手(2年)の攻略法を、甲子園に出場する“後輩たち”に披露した。また、西東京市内の早大グラウンドで練習を行っている斎藤は、26日に早大練習参加後、初めてブルペン入りする。

 甲子園優勝投手からのアドバイス。斎藤が高校通算68本塁打の超高校級スラッガー、大阪桐蔭の中田対策を、今春のセンバツに出場する“後輩”たちに贈った。

 「四球を怖がらずに(ストライクゾーンの)四隅を使うことが大事だと思います。あれだけ大きい体と下半身の粘りがあるので(本塁打が)怖いけど、思い切って高めに投げなければいけません。もちろん、中田クンにも優勝を目指してほしいのですが…」

 昨夏の甲子園(2回戦)で中田と対戦した斎藤は、コースや高低をうまく活用。3三振を奪うなど4打数無安打に封じた経験があるだけに、説得力がある。

 しかも、26日はセンバツ出場校が決まる。怪物・中田に戦々恐々としているであろう全国の高校球児に「大きな目標がある中で、投手もいい経験ができます。ボクもそうでしたが、挑戦者のつもりでぶつかってほしい。切磋琢磨しながらいい試合をしてもらいたいですね」と甲子園での好ゲームを期待する。

 斎藤自身も徐々にペースを上げてきた。26日に早大練習参加後、初めてブルペン入りし、捕手を立たせたまま約30球を投げる予定だ。「例年より少し遅いです。今までずっと我慢していたので、ためていた力を一気に出したい。変化球も投げるかもしれません」と07年の“初投げ”に目もキラリ。神宮のマウンドを目指し、斎藤は一歩ずつ階段を登っていく。


最終更新:1月26日8時0分 サンケイスポーツ

ブログランキングに参加してみました。よろしければ、応援お願いいたします☆ 
スポンサーサイト
08 : 00 : 00 | 斎藤佑樹くん NEWS | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<26日、佑ちゃん初ブルペン!全開宣言114日ぶり本格投球 | ホーム | 斎藤 早大でじっくり基礎練習 >>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://memolife.blog17.fc2.com/tb.php/924-139d9e58
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。