スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
佑ちゃんの代表入り条件つきOK!?
2007 / 01 / 24 ( Wed )
練習中に笑顔をみせる早実・斎藤佑樹=東京・東伏見の早大グラウンド
練習中に笑顔をみせる早実・斎藤佑樹=東京・東伏見の早大グラウンド



 全日本大学野球連盟の監督会が23日、横浜市内のホテルで行われ、同会会長の東洋大・高橋昭雄監督(58)が、早実・斎藤佑樹投手(18)のプレ五輪大会での星野JAPAN入りを熱望した。同大会は今年8月開催で、日本代表はプロと大学・社会人の混合チームになる見込み。早大・応武篤良監督(48)は、これまで佑ちゃんの代表入りには否定的だったが“条件”付きで容認する姿勢を見せた。
 大学生を含むアマチュア選手とプロの混合で編成するプレ五輪大会の日本代表。佑ちゃんの星野JAPAN入りに、大学球界の重鎮が“ラブコール”を送った。
 監督会会長の高橋東洋大監督は「力あると思うよ。全国優勝もして、アメリカでもそこそこ投げられたんだから。私の大学に入ってきたら、きっと(日本代表に)入れているよ」。まだ大学に正式に入学すらしてない佑ちゃんへの期待を早くも口にした。
 同じく監督会に出席した早大・応武監督も、高橋監督発言を受けるように、これまでのかたくなな姿勢を崩した。「それなりの実績を挙げて認められる投手になればノミネートされることはあるだろう。頭ごなしにダメと言っているわけではない」。
 斎藤の星野JAPAN入りにはこれまで「選考委員に『NO』と言いたい」と、リーグ戦での活躍にかかわらず、時期尚早との方針だったが、結果を残すとの“条件つき”で容認する考えを示した。ただし「ゲスト感覚、話題性で選ばれるなら断じて拒否」と、人気先行の選出には応じない方針だ。
 代表入りが議論されるには、まず佑ちゃんの神宮デビューが先決。「彼はまだマウンドに立っていない、まず勝つこと」と応武監督。自身も88年ソウル五輪の日の丸戦士だっただけに、国旗を背負って戦うことの重みを知ってほしい気持ちもあるようだ。


最終更新:1月24日11時17分 デイリースポーツ
スポンサーサイト
11 : 17 : 00 | 五輪☆オリンピック関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<沖縄で「ピッチャー斎藤」アナウンス | ホーム | 「佑ちゃんハンカチ使え」小宮山がエール>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://memolife.blog17.fc2.com/tb.php/921-a8bd95f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。