スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
佑ちゃん全開宣言「いつでもブルペンに」
2007 / 01 / 22 ( Mon )
斎藤は早大OBでヤクルト藤井秀悟(右端)の前で、左投げフォームを披露する
斎藤は早大OBでヤクルト藤井秀悟(右端)の前で、左投げフォームを披露する



 佑ちゃんが早くも全開宣言だ。東京・西東京市東伏見の早大グラウンドで練習中の早実・斎藤佑樹投手(3年)が21日、今週中に予定されている初ブルペン投球について「いつでも入れる状態」と準備OKをアピールした。オーバーワークからの故障を心配した応武篤良監督(48)から30球の投球制限が出るほど、調整は順調に進んでいる。またこの日は早大OBのヤクルト藤井秀悟投手(29)が自主トレのために同校グラウンドを訪れ、佑ちゃんに熱いエールを送った。
 早大の練習参加8日目になる斎藤が、注目の“大学初投げ”について熱い思いを口にした。この日は休日前の練習のため、午前中の200メートルリレー、さらに午後のアメリカンノックなど体力強化中心のメニューを計6時間以上こなした。両足はパンパンの状態だが、投球に対してドン欲な姿勢だ。「いつでもブルペンに入れる状態です。ケガだけはしないようにしたいけど」と準備OKをアピールした。


 大学初のブルペン投球は今週中を予定している。これまで最大80メートルの遠投をこなしてきたが、本格的な投球は昨年12月28日の早実の紅白戦以来、遠ざかっている。当日の天候や体調次第だが、週末の27日あたりが注目の「Xデー」となりそうだ。そんな斎藤にストップをかけるのが応武監督だ。「大切な選手だし、故障だけはさせてくない」と慎重。初ブルペンに対しては「しばらくは30球ぐらい」とあえて球数制限を設けた。
 ライバルの楽天田中はすでに急ピッチでブルペン入りしている。周囲の状況に対して焦りが出る可能性があるが、同監督は「同級生の動向も気になるだろうけど、我慢させなくてはいけない」とスロー調整を指示した。初ブルペンは立ち投げだけで、2月上旬に捕手を座らせて本格的な投球練習を行う。徐々に球数を増やし、来月中にも100球ほどの投げ込みを行う予定だ。3月17日のオープン戦初戦、さらに4月のリーグ戦開幕に向け、じっくりと調整していく。【前田祐輔】

最終更新:1月22日9時55分

ブログランキングに参加してみました。よろしければ、応援お願いいたします☆ 
スポンサーサイト
09 : 55 : 00 | 斎藤佑樹くん 早大野球関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<藤井「佑ちゃんよ、ケガはするな」 | ホーム | 佑ちゃん25勝…ヤクルト・藤井先輩が太鼓判>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://memolife.blog17.fc2.com/tb.php/916-a778d77d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。