スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
“ハンカチ効果”で神宮球場「荒木トンネル」が復活?
2007 / 01 / 15 ( Mon )
早大野球部の寮も建て替えムード


「ハンカチ王子」斎藤投手の実力とフィーバーを目の当たりにして、周囲は次第に本気モード
 4月の東京六大学リーグ戦デビューを目指し、早大の練習に合流した早実・斎藤佑樹投手(18)。神宮ベンチ入りへ競争はこれからだが、早くも関係者の間では、ギャル&マダム連合の殺到を想定し、神宮球場で開店休業状態にある「荒木トンネル」の復活プランが浮上。一方、早大ナインの巣・西東京市東伏見でも“ハンカチ効果”が現実のものになろうとしている。

 早大・応武監督が思わずため息をついた。「これが斎藤パワーか。正直言って、ここまでのすごさとは思いませんでした。普通はありえないでしょう、アマチュアの1年生でこんな…」

 13日の初練習では、東伏見の硬式野球場にマスコミ43社110人の報道陣が殺到。早大側は混乱を避けるため、普段は見学自由の一般ファンを急遽(きゅうきょ)シャットアウト。それでも、球場から離れた沿道から100人が熱視線を送っていた。姿を見せたファンのうち多数派を占めたのが、「斎藤君みたいな息子が欲しい」と勝手なことを言う30歳代以上の女性たち。もともと斎藤周辺では、女子高生ら10代以上に、マダムたちの方が目立っていた。

 こんな騒ぎを横目に早大野球部関係者は、「斎藤は1年生の春からリーグ戦に登板する可能性が高い。既に東京六大学連盟関係者といろいろ話をしているが、これまで通りに、バスを降りてから歩いて正面玄関から神宮球場に入るのは、斎藤がファンにもみくちゃにされて危険ではないか、との見方がある。“荒木トンネル”を使えないか、という声もありますよ」と打ち明けた。

 知る人ぞ知る、荒木トンネル。斎藤にとって早実の大先輩で、歴史に残る甲子園のアイドルでもある荒木大輔(現西武投手コーチ)がヤクルトに入団した1983年、ファンの突進から守るため、クラブハウスと神宮球場(右翼ポール際付近)の間に、総工費約3000万円をかけて地下道が掘られた。

 現在でもヤクルトの選手が通るが、階段を上り下りする煩わしさが伴う。土、日曜以外は、古田PMや、青木ら人気選手を含め、ナインが球場入りに使うことはほとんどない。

 あくまでヤクルトの敷地内だが、いざとなれば、クラブハウス入り口にバスを横付けにし、「荒木トンネル」を使って斎藤とファンの接触を回避する手はある。

 母のしづ子さんがかつて荒木ファンで、自身も中学の卒業文集に将来の目標として「荒木大輔2世」と書いた斎藤にとって、妙な縁といえる。

 それだけではない。春・秋の東京六大学リーグ戦は期間中、土曜と日曜に2試合ずつが組まれる。第2試合を戦う大学は、第1試合中、球場周囲のアスファルト通路でダッシュなどウオーミングアップを行うが、ここも一般ファンが通行可能な区域。「斎藤フィーバーが炸裂(さくれつ)した場合、早大にはウオーミングアップを遠慮してもらうかもしれない、と言われています。仮にウチがダメで、相手の大学はOKとなったら不公平だと思うのですが…」(前出関係者)と懸念されている。

 一方、87年に早大野球部の球場と寮が現在の西東京市東伏見へ移転されてから、今年で20周年。移転直後に建設された、球場に隣接する風呂付きロッカールーム棟は、老朽化が進み、部員の激増で手狭にもなっていた。

 「これまでは大学側に建て替えを要請しても、建設費が高いことから実現しなかった。が、ここにきて来年度(今年4月以降)の着工が濃厚なムードになっています。移転20周年ということもあるが、斎藤君のおかげで全国的に注目されている影響もあるのではないか。そういう意味でハンカチ王子効果といえるかも」(早大OB)

 早大投手陣は、現3年生以下にリーグ戦で勝利投手になったことのある者はいない。新入生の斎藤を含め、「ベンチ入りは6人くらい」(応武監督)を巡る争いは横一線。斎藤フィーバーは、決して杞憂(きゆう)ではない。

ZAKZAK 2007/01/15

ブログランキングに参加してみました。よろしければ、応援お願いいたします☆ 
スポンサーサイト
17 : 00 : 00 | 斎藤佑樹くん 早大野球関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<佑ちゃん効果だ!早大部室建て替えへ | ホーム | 楽天・田中、早くもブルペン入り>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://memolife.blog17.fc2.com/tb.php/866-87f3b716
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。