スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
佑ちゃん 1月下旬にもブルペン入り
2007 / 01 / 15 ( Mon )
遠投で肩を慣らす早実・斎藤佑樹=東京・東伏見の早大グラウンド【デイリースポーツ】
遠投で肩を慣らす早実・斎藤佑樹=東京・東伏見の早大グラウンド【デイリースポーツ】



 早実・斎藤佑樹投手(18)が、1月下旬にも大学初のブルペン入りを果たす。早大野球部での練習参加2日目の14日、応武篤良監督(48)は、1月下旬のブルペン入りを皮切りに、2月中旬からフリー打撃、実戦登板へというプランを明かした。斎藤のデビューを4月のリーグ戦開幕に合わせ、逆算した育成メニューだった。
 練習2日目にして、早くも照準が定められた。遠投をこなす斎藤をじっと見守った応武監督は、春のリーグ戦開幕までのスケジュールを頭の中に刻んだ。
 「いい回転の球を投げていたよ。早実でもきちんとキャッチボールをやってきたようだしね」。ランニングばかりのメニュー続きで下半身に疲れは見られたものの、その球筋には頼もしい未来がはっきりと見えた。
 「順調に行けば、今月下旬ごろには入れるでしょう」。
 まずは捕手を立たせての投球となるが、順調に進めば、2月初旬には捕手を座らせた本格的な投球練習に。さらに、中旬にはフリー打撃登板、続いて紅白戦などの実戦登板と着実に段階を踏ませる。その第1段階が1月下旬のブルペンとなる。
 年末年始に体作りをしっかり行ってきた斎藤の仕上がり状況に太鼓判を押した指揮官だったが、「飛ばしすぎにはならないように、とは話しました。ベストは4月の第2週に持っていくことになりますから」と、心配は飛ばしすぎだけ。大学仕様のペース配分をうまくできるかがカギといえそうだ。
 この日は、早くも上級生の投手陣がブルペン入りするなど、熱気を帯びた。「計算できる投手は10人だが、そのうち6人をリーグ戦でベンチ入りさせたい」と応武監督は話している。その10人のうちの1人、斎藤も、いよいよその競争の輪の中に本格参入することになる。今春の神宮デビューが早くも見えてきた。

[デイリースポーツ]

[ スポーツナビ 2007年1月15日 11:38 ]

ブログランキングに参加してみました。よろしければ、応援お願いいたします☆ 
スポンサーサイト
11 : 38 : 00 | 斎藤佑樹くん 早大野球関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<早大 ハンカチ王子“報道検閲” | ホーム | <ロッテ>大嶺祐太投手、プロ選手としてスタート>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://memolife.blog17.fc2.com/tb.php/865-0ea371de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。