スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
斎藤佑樹投手 早大野球部の今年初練習に参加
2007 / 01 / 14 ( Sun )
早大野球部での初練習でキャッチボールをする斎藤佑樹投手=東京都西東京市で13日、丸山博写す
早大野球部での初練習でキャッチボールをする斎藤佑樹投手=東京都西東京市で13日、丸山博写す



 昨夏の甲子園で早稲田実業を初優勝へ導き、早大教育学部への推薦入学が内定している斎藤佑樹投手(18)が13日、東京都西東京市内で行われた早大野球部の今年初練習に参加した。練習を終えた斎藤は、「目標は春のリーグ戦でのベンチ入り」と新しい舞台への抱負を語った。
 斎藤は午前中、同市内の神社で行う部恒例の必勝祈願にも参加。グラウンド30周の練習メニューを終えると「高校でもこれぐらいは走っていたが、疲れました」。昨秋の国体のときに72キロだった体重は、冬場に2~3キロ増えたといい「走り込んで、去年の夏よりもガッチリした体を作りたい」と話した。また、教育学部を選んだ理由について聞かれると「野球だけの人生にしたくない」などと語った。
 早大の応武篤良監督は「じっくり体を鍛えることを考えたい」と話しながらも「全員にベンチ入りのチャンスはある。(候補に)甲子園優勝投手を入れないわけにはいかない」と、即戦力として期待もにじませた。【山本亮子】
 ○…入部予定の斎藤が加わった今年の早大野球部初練習には43社、110人もの報道陣が取材に訪れた。早大では当日に取材認識証を用意。グラウンド入り口に仮設のフェンスを設置し、大学職員8人と警備員6人で一般の練習観戦者や、報道陣の取材可能な場所以外への立ち入りを制限した。練習中に不測のアクシデントが発生するのを未然に防ぐためだが、社会人野球チームの選手、監督経験もある応武監督も「(取材者が多くて)ただただびっくり。(アマチュア野球の世界では)ありえないでしょ?」と目を丸くした。
 この日は練習開始前から約50人のファンが集まったが、グラウンド周辺には近づけないため遠くで練習を見守る光景も。早大では14日も一般のファンの、練習施設周辺への立ち入りは禁止するという。


最終更新:1月14日10時22分 毎日新聞

ブログランキングに参加してみました。よろしければ、応援お願いいたします☆ 

スポンサーサイト
10 : 22 : 00 | 斎藤佑樹くん 早大野球関連 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<佑ちゃん密着マーク タカの王子様に 早大初練習にスカウト詣で | ホーム | “早大生"佑ちゃん 厳戒デビュー>>
コメント
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2007/01/15 19:10 * [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://memolife.blog17.fc2.com/tb.php/846-0c2778c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。