スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
“仏教徒”ダース 仏の教えで発進
2007 / 01 / 12 ( Fri )
ロッテ・大嶺から譲り受けた言葉を刺しゅうしたグラブを披露する日本ハム・ダース=鎌ヶ谷スタジアム
ロッテ・大嶺から譲り受けた言葉を刺しゅうしたグラブを披露する日本ハム・ダース=鎌ヶ谷スタジアム



またものすごい好かれちゃったね。

 日本ハムの新人9選手が11日、鎌ケ谷市内の鎌ヶ谷スタジアムで合同自主トレを開始した。高校生ドラフト4巡目のダース・ローマシュ匡投手(18)=関西=は友人でもあるロッテ・大嶺から譲り受けた仏の教えとともにプロ生活を発進した。
 グラブの内側に刺しゅうした『俺が俺がの我(が)を捨ててお陰様での下(げ)で生きろ』は、仏教の説法で、大嶺の好きな言葉として雑誌などに紹介されていたもの。
 ダースと大嶺は昨春のセンバツで友人になったが、それ以前から「選手として好きだった」というダースが、大嶺の了解を得て新調したプロ用グラブに刻んだ。
 インド人の父・シェンカーさんはヒンズー教徒だが「僕は仏教徒です」というダースにはまさにうってつけの言葉。その意味を「自分が自分がではなく、道具などがそろったプロの環境を当たり前と思わないこと」と理解する。
 この日、約2時間の練習を終え「しっかり体を作って、早くチームの1勝に貢献できる選手になりたい」と話した。有言実行へ、いつまでも感謝の気持ちは忘れない。


最終更新:1月12日11時26分

ブログランキングに参加してみました。よろしければ、応援お願いいたします☆ 
スポンサーサイト
11 : 26 : 00 | 06甲子園メンバー★プロ野球関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ハンカチ世代、日ハム・ダースをめぐるビミョ~な関係 | ホーム | ルーキー・福田 王子と4年後の約束 >>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://memolife.blog17.fc2.com/tb.php/822-02dc834d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。