スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
王監督 早実・斎藤にエール
2007 / 01 / 11 ( Thu )
 “ハンカチ王子”の早大進学は日本球界のためになる。ソフトバンクの王貞治監督(66)は10日、都内のホテルで行われた早実野球部OB総会に出席した。57年のセンバツ優勝投手である同監督は昨夏の甲子園を制した斎藤佑樹投手(3年)にも初対面。4年後、プロ野球を背負える投手になれとエールを送った。

 1年前は大勢の中の1人だった。当然、記憶にも残っていなかった。だが、1年後、57年春の王監督以来50年ぶりに甲子園の頂点を極めた後輩は、日本球界の将来も担える男にまで成長した。

 「初めて会ったが体も大きくないし、よくあれだけ連続で投げられたと思うよ」。正確に言えば06年の総会で訓示を述べたが、事実上の初対面の感想を王監督はそう語った。その上で大先輩として激励した。「彼にとって進学は正解。大学なら1年生から活躍する可能性もある。大学進学は本人のためにも、日本球界のためにもなる」。

 王監督が初めて斎藤の投球を見たのは、西東京大会決勝。胃がんの手術のため、入院していた都内の慶応病院のベッドの上だった。以来、甲子園決勝まで見守った。プロ入りしても十分、活躍できる実力はあることは分かっている。だが、今以上に輝きを放つ可能性があることも確信した。

 「実力はあるけど、今はそれ以上に人気が出ている。プロ入りすれば1年目から期待される。キャンプで注目を浴びて大変」。この日も学校側から異例の取材自粛要請が出たほど“ハンカチ王子”は時の人になった。甲子園優勝投手として一世を風靡(ふうび)し、巨人に入団したが、1、2年目は壁にぶつかり“王は王でも三振王”とやゆされたこともあった。降りかかる重圧は王監督が一番、分かっている。

 厳しい言葉も中にはあった。「楽天の田中は持久走でケツでゴールしていたね。プロではそれもいいが、斎藤の場合はケツで走るわけにはいかない」と8日の新人合同自主トレで長距離走でビリだった楽天・田中を例に出し、13日からの早大の初練習では1年生とはいえ、引っ張るくらいの覚悟が必要だと説いた。

 「彼らの夏は88年の歴史の中でも語り草になる大会。早大には10人入る?夢だけど早実でレギュラーを独占してほしいね」。先輩として、1人のプロ野球人として“原石”を見守っている。

 ≪王監督、続投明言 16日に正式表明≫昨年7月に胃がんの手術を行ったソフトバンクの王監督は10日、都内のホテルで行われた早実野球部OB会総会に出席後、明言していなかった今季の去就について「(宮崎キャンプ初日の)2月1日?行きますよ。どこまで持つかわからないけど」と初めて明言した。王監督は4日の57年選抜優勝メンバーで作る「紫紺会」で「キャンプに指揮官がいなければ士気は高まらない」と語り続投を示唆していたが、最終的には「16日に方向性は出せる」と同日に行われる監督・コーチ会議で続投を表明する考えだった。だが、年末年始は恒例の鐘つきなどの行事も控え「見ての通り元気」(王監督)とタイムリミットを待たずに13年目の指揮を執る決意を表明した。正式表明は16日になるが、4年ぶりの優勝には欠かせない最後の“1ピース”が、これでそろったことになる。

 ≪ノリ去就を心配≫王監督はオリックス退団が確実になった中村を心配した。「彼は手首の強さが持ち味。その手首を痛めているし、去年の成績は各球団とも見ているだろうからね。行き先はあるのかな」と王監督。すでに角田球団代表が「ウチは(獲得することは)ない」としているが、指揮官はかつての輝きを失った中村の去就が気になる様子だった。

 ≪ズレータ後釜は長期戦≫ズレータに代わる外国人選手について、王監督は長期戦の構えを見せた。「大リーグのロースターに漏れた選手もいるからね。2月までに獲得するというのは、あまり考えていないよ」(王監督)。1月もリストアップ作業は続ける予定だが、2月のキャンプで新外国人選手のアダム、ブキャナンの力量を見ながらの判断になりそうだ。
[ 2007年01月11日付 紙面記事 ]

ブログランキングに参加してみました。よろしければ、応援お願いいたします☆ 
スポンサーサイト
05 : 00 : 00 | 斎藤佑樹くん NEWS | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<王監督 早実・斎藤と初対面 | ホーム | 楽天・田中、1軍切符ゲット>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://memolife.blog17.fc2.com/tb.php/815-b4261fef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。