スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
駒苫・田中 初投げ140キロ超え
2007 / 01 / 03 ( Wed )
気迫の込もった“初投げ”を見せた楽天・田中
気迫の込もった“初投げ”を見せた楽天・田中



 “マー君”が新年からエンジン全開だ。楽天の高校生ドラフト1巡目ルーキー、駒大苫小牧・田中将大投手(18)が2日、兵庫・伊丹市内のグラウンドで立ち投げながら“140キロ超え”のオール直球で50球の初投げを披露した。プロ仕様のフォーム改造にも着手。7日に入寮し、8日から始まる新人合同自主トレを前に、力強くスタートを切った。

 雨に濡れた田中の頭から湯気が立ち上った。実戦さながらのジャスト50球のブルペン投球。ミットから響き渡る高い音は、正月の静けさとは不釣り合いなほど緊張感に満ちていた。

 「自主トレまでに1度、肩をつくってくれと言われているので。年末もずっと100球くらい投げていたし、肩ができるのは早い方ですから」

 午前9時からランニングなど約4時間の初練習。“初投げ”は圧巻だった。「140キロは出ている。何日か前に変化球も投げたけど、僕が捕れないからやめようと言った」。ボールを受けた中学時代の恩師である宝塚ボーイズ・奥村幸治監督(34)も苦笑いした仕上がり具合。オリックスなどで打撃投手を務め“イチローの恋人”と言われた奥村監督の言葉は決して過大評価ではない。

 プロ仕様のフォーム改造にも取り組み始めた。ワインドアップして左足を上げた際に、顔の前まで上げていた両手の位置を胸よりやや下に修正。「高く上げると余計な力が入る。少し楽な感じにして、投げる瞬間だけ(腕に)力を入れたい。1年間、投げるためにはその方がいい」。1年目からローテーションを守ることをにらんだモデルチェンジだ。

 元日は伊丹市内の実家近くの神社に初詣。おみくじを引き、筒から出てきた棒の数字は背番号と同じ18だった。「おみくじは吉でした。願い事は言ったらダメになるから内証です」。楽天に“吉”報を運ぶ田中が、はにかみながら初笑いを見せた。
[ 2007年01月03日付 紙面記事 ]

ブログランキングに参加してみました。よろしければ、応援お願いいたします☆ 
スポンサーサイト
05 : 00 : 00 | 楽天 田中くん | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<さすがマーくん!楽天・田中“初投げ”140キロ!雨の中50球 | ホーム | 楽天・田中26年“完投”だ!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://memolife.blog17.fc2.com/tb.php/803-2a7759c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。