スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
シーサー忘れた!大嶺ポカ入寮
2007 / 01 / 09 ( Tue )
伊志嶺監督から手渡された色紙を手に入寮した大嶺
伊志嶺監督から手渡された色紙を手に入寮した大嶺



きました。久々大嶺くんネタ。
あ、ネタじゃないですね、本気です。

ほんと、この子、ツボにはまります。いろんな意味で。



 ロッテの高校生ドラフト1巡目の大嶺祐太投手(18)が8日、埼玉県さいたま市のロッテ寮に入寮した。お守りとして用意した沖縄の魔よけ像「シーサー」を忘れるアクシデントがあったが、気を取り直して2月1日からの1軍春季キャンプ(ジーロング=オーストラリア)の参加へ意欲。開幕までに、赤色に石垣島の形をあしらった“石垣グラブ”を新調するプランも明かした。

 必需品を忘れてしまった。大嶺はこの日朝、石垣島の自宅で入寮の荷物を準備した。野球道具、着替え、そしてシーサー。都会生活に沖縄風味を出そうと7日に土産物店で購入した約15センチのお守りだったが、慌てている間に失念。石垣空港から那覇空港での乗り換え時に気づいたが、時すでに遅し。7時間かけて到着したロッテ寮で「シーサーを忘れました…」とうなだれた。

 シーサーは忘れたが、恩師・伊志嶺監督から贈られた2枚の色紙は持参した。石垣空港へ向かう直前に渡され、1枚には二人三脚で歩み始めた中学時代からの合言葉「臥薪嘗胆(がしんしょうたん)」、2枚目には「人の一生は重き荷を…」で始まる徳川家康の人生訓。「うれしかった。それを見て毎日練習を頑張れる」と立ち直った。

 オフは自主トレを積んできた。2日に母校・八重山商工の親善試合で先発し、2回を投げて最速138キロをマーク。担当の永野スカウトは「12球団の高校生ドラフトの中で一番体ができている」と太鼓判だ。大嶺は1軍春季キャンプ参加へ「チャンスがあれば行きたい」と話し、グラブについても「島をイメージした赤色に島のマークを入れたりしたい」と希望にあふれている。

 10日から新人合同自主トレに参加。卒業試験のため15日には一時石垣島へ帰郷し、20日には再び本格上京する。もう、島に心は残せない。その時は今度こそシーサーを連れてくる。
[ 2007年01月09日付 紙面記事 ]

ブログランキングに参加してみました。よろしければ、応援お願いいたします☆ 
スポンサーサイト
05 : 00 : 00 | 高校生ドラフト関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ハンカチ王子、大学日本代表入りも…東洋大・高橋監督が示唆 | ホーム | 楽天・まーくん“引きこもる”>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://memolife.blog17.fc2.com/tb.php/796-5eff070f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。