スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
さすがマーくん!楽天・田中“初投げ”140キロ!雨の中50球
2007 / 01 / 03 ( Wed )
田中くん

 楽天の高校生ドラフト1巡目ルーキー田中将大投手(18)が2日、自主トレ先の兵庫県伊丹市のグラウンドで07年の初投げ。雨の中、ブルペンで50球を投げ込んだ。フォームを確認しながらの投球練習だったが、すでに球速は140キロ台?! 大物ルーキーらしい新年の門出だ。

 気温6度。冷たい雨が降るなか、屋外のブルペンに田中が立った。プロとしての第一歩を踏み出す07年の初投げ。捕手は中腰のまま、ちょうど50球を投げ込んだ。

 「(8日からの)新人合同自主トレまでに1回肩を作っておけと球団からいわれています。自分は肩ができるのが早いので大丈夫です」

 自主トレには、田中が中学時代に所属していた『宝塚ボーイズ』の奥村監督がつきそい、捕手役を務めた。その奥村監督は「140キロは出ているでしょう」とキッパリ。以前はオリックスでイチローの専属打撃投手を務めた経歴だけに信憑(しんぴょう)性は十分。確かにこの時期の投球とは思えないほど球は走っていた。

 それもそのはず。ブルペン投球は年末から始めており、実家に戻ってからこの日で5回目。「雨も降っていたので、少し控えめにしました」と田中がいうように、100球を超えた日もある。ブルペン以外にも、90メートルの遠投や、ノック、1時間を超える走り込みや筋トレなど、すでにキャンプインしているかのような中身の濃いメニューをこなしているのだ。

 さらに、投球フォームも“プロ仕様”へと改造中。「今までのフォームは力が入りやすく、上半身への負担も大きい。もっと力を抜いてコンスタントに投げることが大事だと思う」と、グラブの位置や足の上げ方を自然体に近づけている。すべては、「1年間投げ続けるため」だ。

 「まずは一軍で勝つことが目標です。それは絶対にクリアしたい」。07年の誓いはまず1勝。焦るつもりはないが、田中はすでにプロとして戦闘モードに入っている。

 〔写真:初投げから140キロをマークした田中。このまま一気に開幕一軍まで突き進む〕


最終更新:1月3日8時1分 サンケイスポーツ

ブログランキングに参加してみました。よろしければ、応援お願いいたします☆
スポンサーサイト
08 : 01 : 00 | 楽天 田中くん | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<2010年“ハンカチ王子”斎藤獲る!燕が六大学スカウト増強 | ホーム | 駒苫・田中 初投げ140キロ超え >>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://memolife.blog17.fc2.com/tb.php/784-23bd4426
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。