スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
巨人 ハンカチ王子に4年間密着
2007 / 01 / 07 ( Sun )
 巨人が“4年後”に向けてハンカチ王子を密着マークする。昨夏の甲子園V腕で今春早大に進学する早実・斎藤佑樹投手(18)に対して、早大野球部OBの織田淳哉スカウトが徹底マークする方針を6日までに固めた。13日の早大野球部始動日から3月の沖縄・浦添キャンプ、オープン戦にも帯同する予定。4年計画で人気、実力とも折り紙付きの“金の卵”の獲得を目指す。また、斎藤は6日、早大教育学部への推薦が内定した。

 絶対に譲れない、強い決意の表れだった。斎藤が合流する13日の早大野球部始動日からの密着。巨人関係者は「ドラフト制度が今後どうなるか分からないけど、黙って見ているわけにはいかない。当然(斎藤の)マークは外せない。複数のスカウトが足を運ぶこともあります」と語った。

 昨夏甲子園と国体を制した斎藤は、プロ志望届を提出していれば昨秋ドラフトの目玉となったのは間違いない逸材だ。149キロ右腕は最終的に早大進学を選択したが、巨人も渡辺球団会長が「そりゃどこの球団でも欲しいだろう。1巡目?それはそうだ」と高い評価を下しており、獲得した場合には将来的に背番号18を用意することも検討したほどだった。

 現状では、現行のドラフト制度が4年後まで存続するかは不透明。だが“クジ運”任せの高校生ドラフトではない“希望入団枠”に近い制度が残るのであれば、4年間密着マークする“誠意”が大きなアドバンテージとなることは間違いない。

 早大野球部関係者は斎藤の今春からの登板に太鼓判を押す。実力はもちろんルックス、人気とも申し分ない“ハンカチ王子”が4年後に争奪戦となることは明らかだ。担当となる織田スカウトは「斎藤だけじゃなく、ほかにもドラフト候補がいるから」としながらも、早大が3月上旬から行う沖縄・浦添キャンプ、オープン戦に帯同していくことを明言。状況に応じては複数スカウトで“斎藤詣”を行うことも検討されている。

 系列の日本テレビでは今春から複数年契約で東京六大学リーグ戦を“独占”中継する。神宮デビューに向けて斎藤の一挙手一投足に注目が集まっており、昨夏の甲子園同様のフィーバーが再燃するのは確実だ。東京六大学野球の人気復興の切り札といわれている斎藤だが、人気低迷が叫ばれる巨人だけに、獲得に成功すればチームの“救世主”となる可能性は高い。

 チーム再建へなりふり構ってはいられない。4年後は決して先の話ではない。

 ≪ソフトバンク、ヤクルトなども熱視線≫早実・斎藤に熱視線を送るのは巨人だけではない。斎藤が尊敬する早実の大先輩・王監督率いるソフトバンク、早大卒の藤井や青木が在籍し、太いパイプを持つヤクルトなども早大キャンプにスカウトを派遣する予定だ。また昨秋、1巡目指名を検討した横浜は13日の始動日に担当の松岡スカウトがあいさつに出向く予定で、同スカウトは「うちも簡単には引けない」と譲らない構えだ。


最終更新:1月7日6時3分 スポーツニッポン

ブログランキングに参加してみました。よろしければ、応援お願いいたします☆
スポンサーサイト
06 : 03 : 00 | 斎藤佑樹くん NEWS | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<斎藤 早大教育学部への入学内定 | ホーム | 増渕はミッキーマウス持参で入寮 >>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://memolife.blog17.fc2.com/tb.php/776-2e9acd94
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。