スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
ミズノ異例の超“佑”遇体制…早実・斎藤投手に専属担当者
2007 / 01 / 06 ( Sat )
 大手スポーツメーカーのミズノが、今春早大に進学する早実・斎藤佑樹投手(18)に専属担当者をつけ、進学後もサポートする態勢を整えたことが5日、分かった。アマ野球選手に専属スタッフがつくことは、極めて異例。佑ちゃんの野球観を熟知した早実・早大OBの担当者が、野球に打ち込める環境作りに一役買う。

 アマ球界の、いや日本球界の至宝へ、メーカー側の対応は早かった。ミズノが“佑ちゃん担当”の密着マークを決めた。同社にはすでに早大の担当者がいるが、それに加えて早実、早大野球部OBの社員(24)を斎藤の専属に任命。サポートしていくことになった。プロの世界で専属担当は珍しくないが、アマでは極めて異例のことだ。

 担当するミズノ社員は早実野球部では主将を務め、早大野球部ではヤクルト・田中の同期に当たる。昨夏の甲子園期間中もOBの立場から斎藤をサポートし、深い信頼関係が築かれている。高校野球が主な担当だが、「会社からも指示は出ていますし、見ていきたいと思います」と4年後のプロ入りを見据え、継続して密着する方針だ。

 野球人にとって道具は命。早大はアディダスと提携中のため、ユニホームやスパイクは同社製を使用することになるが、グラブ、バットについては愛用してきたミズノ製を使い続ける予定だ。年末には巨人・工藤モデルに似た赤いグラブを新調。学生のため用具は自費で購入することになるが、今後もプレーの進化に伴い、特注品をオーダーするなど、協力態勢が敷かれることになりそうだ。

 早実はこの日、東京・八王子市のグラウンドで練習始めとなったが、斎藤は姿を見せなかった。近日中にも同校の練習に参加し、早大が始動する13日以降にも、大学の練習に合流することが濃厚だ。万全の環境の中、王子が新たなスタートを切る。


最終更新:1月6日11時25分 スポーツ報知

ブログランキングに参加してみました。よろしければ、応援お願いいたします☆
スポンサーサイト
11 : 25 : 00 | 斎藤佑樹くん NEWS | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<プロ野球:東北楽天・田中将大投手、8日にプロ人生スタート /宮城 | ホーム | ミズノ 佑ちゃんに専属担当を配置へ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://memolife.blog17.fc2.com/tb.php/771-7571ea0f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。