スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
楽天・田中26年“完投”だ!
2007 / 01 / 01 ( Mon )
 新世代のエースへ、田中イヤーの幕が開けた。楽天・田中将大投手(18)がプロ野球人生を“太く長く”生き抜くことを宣言した。野村克也監督(71)が持つプロ野球史上最長の実働26年への挑戦。伝説の投手となる希望を胸に、ゴールデンルーキーがプロの世界に羽ばたく。

 あどけなさの残る18歳の顔が、勝負師の表情に戻った。目前に広がる無限の可能性へのチャレンジ。07年のゴールデンルーキーは、野村監督が持つ実働26年という途方もない数字をプロ生活の目標に挙げた。

 「やれるならやりたいと思っている。少しでも長く現役でやっていたいという考えはある。そして、いずれは日本球界を代表するピッチャーになりたい」

 太く長く――。高校時代、甲子園などで数々の伝説を生んだ新怪物の初夢ともいえる目標だ。投手では巨人・工藤が昨年、実働25年をマーク。215勝左腕が今年達成するのと同じ“長寿”となれば成績も自然とついてくる。すでに2月の沖縄・久米島キャンプでの1軍スタートも決定。球界を生き抜く手本として、400勝左腕・金田正一氏の心構えと練習法を授けた野村監督も「松坂君の後継者になれる。何か持っている」と期待を寄せた。

 永遠のライバルにも負けられない。夏の甲子園決勝で再試合を演じた早実・斎藤に対抗心を燃やした。「成績の面でも年俸でも先に行っていたい。なるべく引き離して迎えたい」。順調にいけば4年後となるプロでの“再会”は大差をつけて待つつもりだ。

 年末から地元の大阪・伊丹市周辺で自主トレを継続した田中は今週末に仙台市内の合宿所に入寮。8日から新人合同自主トレが始まる。「プロの世界でどれだけ自分がやれるのか、というのは凄く楽しみ。プロ1球目?真っすぐを投げたい」。“長い”プロ人生をスタートさせる18歳の笑顔が希望に輝いた。


最終更新:1月1日6時5分

ブログランキングに参加してみました。よろしければ、応援お願いいたします☆ 
スポンサーサイト
06 : 05 : 00 | 楽天 田中くん | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<駒苫・田中 初投げ140キロ超え | ホーム | 佑ちゃんにプロ並み警備、浦添市検討>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://memolife.blog17.fc2.com/tb.php/769-93cdd71d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。