スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
佑ちゃんにプロ並み警備、浦添市検討
2006 / 12 / 31 ( Sun )
9月の兵庫国体でもモテモテだった早実・斎藤。
9月の兵庫国体でもモテモテだった早実・斎藤


 早実・斎藤佑樹投手(3年)が進学する早大のキャンプ地、沖縄・浦添市が大学キャンプでは初の警備員導入を検討していることが30日、明らかになった。早大はヤクルトキャンプが終了する来年3月上旬に、同じ浦添市民球場で春季キャンプを予定している。順当なら斎藤も帯同する予定で熱狂的なファン、報道陣が殺到する可能性は大きく、浦添市、大学側から要請があれば地元の警察も動く態勢だ。「ハンカチ王子」が徹底ガードされる。
 佑ちゃんの警備に、警察までが動き出す可能性が出てきた。来年3月上旬に予定されている早大キャンプに向けて、浦添市が早速対応を検討し始めている。これまで早大キャンプに警備員を配置したことはなかったが、全国で佑ちゃんフィーバーが沸き起こった今回ばかりは話が別だ。沖縄県警関係者は「あの斎藤君ですか。人気がすごいですからね。当然、市などから要請があれば、所轄(浦添警察署)の生活安全部が巡回など動くことになると思います」と説明した。
 球場の警備を取り仕切るのは浦添市役所になる。例年、ヤクルトがキャンプを行う際には駐車場を中心に数人の警備員を配置。オープン戦など多数のファンが集まる際には、市役所の職員も現場に出向くなど、総勢30人ほどで警備を行ってきた。本格的な対応に乗り出せば、前代未聞の扱いといえる。
 同市役所関係者は「今は沖縄県外の人など、どれくらいの人数が来るか調査している段階です。状況を見て対応していきたい」と話した。9月下旬、兵庫で開催された国体決勝では徹夜組1057人が並んだ。佑ちゃんフィーバーを考えれば地元ファンを含めて、プロ以上の熱気を見せる可能性がある。ケガ人、トラブルが起こる前に対応策を検討するのは当然だが、神経質にならざる得ない。
 斎藤は12月28日まで行われていた早実の冬季キャンプに全日帯同。年明けには大学の練習に参加する予定だ。1日も早い神宮デビューへ、春季キャンプはアピールチャンス。佑ちゃんを徹底ガードで野球に集中できる環境を整える。


最終更新:12月31日10時0分

ブログランキングに参加してみました。よろしければ、応援お願いいたします☆
スポンサーサイト
10 : 00 : 00 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<楽天・田中26年“完投”だ! | ホーム | 楽天田中、東北の小学校行脚プラン>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://memolife.blog17.fc2.com/tb.php/768-32c4e10f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。