スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
荒木大輔「誇りに思う」/夏の甲子園
2006 / 08 / 22 ( Tue )
80年8月23日、準優勝を果たし首からメダルをかけた荒木


 26年前のエースも感慨にふけった。80年夏の決勝で涙をのんだ早実OBの西武荒木大輔投手コーチ(42)は21日、都内の自宅でテレビ観戦し後輩たちの雄姿を見守った。卒業生の夢をかなえてくれた早実史上最強チームに、そして自身を超えた早実史上最高の右腕斎藤に祝福のメッセージを贈った。
 相手が相手だから簡単に勝たせてくれるとは思わなかったけど、最後も早実らしい粘り強い戦いだった。決勝戦という大舞台で力を存分に発揮してくれた。僕らが目標にしていた夏の全国制覇を成し遂げてくれてうれしい。彼らの頑張りを早実OBとしてすごく誇りに思うし、優勝が決まった瞬間は、早実の卒業生で本当によかった、と心から思った。
 エースの斎藤君の陰に隠れてしまったけど、今年の早実は総合的なレベルが高かった。ショート後藤君やキャッチャー白川君を見ても分かるように、守備がしっかりしている。破壊力はないけど、ここぞという場面で長打が出たように打線もしっかりしている。足を絡めた攻撃もできる。王監督や僕らの代のチームを超えるにふさわしい素晴らしいチームだったと思う。
 それにしても斎藤君には驚かされた。球が速いのが彼の最大の魅力だけど、空振りを奪えるスライダー、フォークなど変化球も一級品。状況を考えてカウントを整える制球力もある。よく記者の方に「荒木さんの高校時代と比較してどうですか?」と聞かれるけど、自分とは比べものにならないくらいレベルは高い。卒業後の進路をどうするのかは分からないけど、高校野球で終わる選手ではないと思うので、今はとにかく十分に体を休めて、次の目標に向かって頑張ってほしい。(談)

8月22日 11時00分
スポンサーサイト
11 : 00 : 00 | 2006夏の甲子園関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<歴史つくった早実88年目悲願/夏の甲子園 | ホーム | 4連投早実佑ちゃん日本一/夏の甲子園>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://memolife.blog17.fc2.com/tb.php/76-16e9aa2b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。