スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
楽天・田中“怪物”襲名!日本球界盛り上げる存在になる!
2006 / 12 / 16 ( Sat )
田中くん


 高校生ドラフト1巡目で楽天入りする駒大苫小牧高・田中将大投手(18)が15日、フルスタ宮城などで施設見学を行った。初めてフルスタのマウンドに立ち実感が湧いた田中は、レッドソックス入りが決まった松坂大輔投手(26)の後継者として日本球界を盛り上げたい構え。16日には入団発表が行われる。

 制服姿のまま、革靴の底で感触を確かめた。初めて上がったフルスタ宮城のマウンド。これから華やかな歴史を作る“仕事場”の上で、田中の目が輝いた。

 「実際に試合で投げる本拠地のマウンドに立てたのが印象深かった。早く活躍したいです」

 14日に人生で初めて仙台の地を踏み、この日は1月から生活する寮や本拠地の施設見学。新人同士が顔を合わせるのもこの日が初めてで、ジワジワと実感がわいてきた。

 それ以上に刺激となったのがホテルで朝に見たテレビだ。松坂がレッドソックスと契約したニュースを見た田中は、「すごいとしか言いようがない。遠い存在です。(落札金の)60億? 想像もつきません」。同じ背番号18の偉大な先輩に、今は感服するしかない。

 それでも新たなスター候補生は、「(松坂が去ったあとの)日本を盛り上げたい? そういう気持ちはあります」とキッパリ。16日の入団発表で初対面する野村監督も、「松坂に続く大投手に育てたい」と期待しており、あくまで目指すは球界のエースだ。

 「同じ世代の投手と投げ合うのも楽しみ。負けないためにも、世代で一番になりたいです」。

 現在プロで活躍する松坂世代から、ロッテ入りした八重山商工・大嶺、早大に進学し4年後のプロ入りを目指す早実・斎藤などの“田中世代”への世代交代も、遠い未来ではない。松坂から田中へ。背番号18の栄光は受け継がれていく。


〔写真:フェンウェイ・パークに立った松坂と同日、楽天・田中はフルスタ宮城のマウンドに立ちプロとしての第一歩を踏み出した〕


最終更新:12月16日8時1分

ブログランキングに参加してみました。よろしければ、応援お願いいたします☆ 
スポンサーサイト
08 : 01 : 00 | 楽天 田中くん | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<田中、松坂いなくても日本一の「18」になる | ホーム | 楽天・田中 世代の中心になるぞ!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://memolife.blog17.fc2.com/tb.php/743-eb719d6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。