スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
佑ちゃん観戦!中学生以来早慶戦にドキドキ…東京六大学野球
2006 / 10 / 30 ( Mon )
 ◆東京六大学野球最終週第2日 早大4-2慶大(29日・神宮) 佑ちゃんが神宮にやってきた。今夏の甲子園優勝投手で来年に早大進学を希望している早実・斎藤佑樹(18)が29日の早慶戦を観戦した。来年以降の活躍が期待される舞台を目の前にし、決意を新たにした。すでに優勝が決定している早大も延長12回、代打・佐伯謙司郎のサヨナラ2ランで劇的勝利。“未来のエース”の応援が届いたのか、1勝1敗として完全優勝に望みをつないだ。

 未来の舞台に心が躍った。早実・斎藤は早大応援団で埋まる一塁側スタンドの最上段で神宮のマウンドを見つめた。中3だった2003年秋の早慶戦以来の東京六大学観戦。「お客さんとか応援団にこういう風に見られてるんですね。あこがれを強くしました」と目を輝かせた。

 いつものユニホーム姿や制服姿とは違いカーキ色のジャケットに茶色のズボンの私服姿。早実前主将・後藤貴司らチームメートと一緒に席に着いた。混乱を避けるため周囲に気付かれないように配慮。黒のニット帽を深々とかぶり、移動の際はサングラスもかけた。それでも試合途中から気付き始める観客が現れ、カメラ付き携帯電話で撮る人も。ざわつき始めると斎藤らは人目のつかない2階席に移動した。

 “後輩”の観戦に、そして完全優勝へ早大も負けられなかった。希望入団枠で日本ハムが獲得を目指すエース・宮本賢が延長12回を完投。「優勝が決まっているけど、負けて終わったら気持ち悪いんで」と178球を気迫で投げ抜いた。今年の春には一緒に食事をするなど交流のある宮本。斎藤も今季早大が優勝を決めた時に「おめでとうございます」と宮本にメールを送った。

 主戦の宮本、大谷智久(4年)が卒業し、早大投手陣は新しい時代を迎える。宮本は「僕が見習うくらい。斎藤君なら大丈夫」と次代のエース候補にエール。斎藤も「宮本さんや大谷さんのあとを継げるようになりたい。ベンチに入れるか分からないけど優勝に貢献できるような投手になりたい」と話した。甲子園のヒーローは神宮の星を目指していく。
(スポーツ報知) - 10月30日8時4分更新
スポンサーサイト
08 : 04 : 00 | 斎藤佑樹くん NEWS | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<“ちょいワル王子”?斎藤くん変装バレちゃった | ホーム | ハンカチ王子が早慶戦観戦「あこがれがさらに…」早くも目標を口に>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://memolife.blog17.fc2.com/tb.php/695-723a453f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。