スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
斎藤が好投、田中は好救援 高校選抜1勝1敗
2006 / 09 / 01 ( Fri )
米国東部選抜との第1試合で力投する早実の斎藤=ダブルデー・フィールド(共同)


 米国遠征中の日本高校野球選抜は31日、米ニューヨーク州クーパーズタウンのダブルデー・フィールドで米国東部選抜とダブルヘッダーの親善試合を行い、第1試合は5―1で勝ち、第2試合は延長十回、1―2でサヨナラ負けした。
 第1試合は全国高校選手権で初優勝した東京・早実の斎藤投手が先発し、4回を無失点8奪三振の好投。打線は2本塁打などでリードを広げ、北海道・駒大苫小牧の田中投手が3者三振の好救援で締めくくった。ダブルヘッダーのため、試合は七回で打ち切られた。
 第2試合は両チーム投手陣の好投で1―1のまま延長に入ったが、第1試合に続いて救援登板した田中が、十回にサヨナラ本塁打を浴びた。(共同)
               ◇
≪ハンカチ王子、聖地で力投≫
 「ハンカチ王子、ようこそニューヨークへ」。野球殿堂があり、米国の野球の聖地といわれる米ニューヨーク州クーパーズタウンで、日本高校野球選抜が8月31日、米国東部選抜と米国遠征第1、2戦を行い、全国高校選手権で東京・早実を初優勝に導いた斎藤佑樹投手が力投した。
 人気の斎藤投手らを目当てに、日本から100人以上の報道陣が押し寄せ、甲子園のスターを一目見ようと、女性や子供を中心に米国在住の邦人も応援に駆け付けた。
 斎藤投手は第1試合に先発し、4回で8個の三振を奪い、1点も与えぬピッチングで勝利に貢献。第2試合は甲子園準優勝の北海道・駒大苫小牧の田中将大投手がサヨナラ本塁打を浴びた。
 サイン攻めにあった斎藤投手は「応援が多くてびっくりした。ここにいるのが楽しい」と聖地のマウンドを堪能。応援に駆けつけた米国在住の12歳の少年は「フォームが格好良い」とあこがれのまなざしを向けた。(共同)

スポンサーサイト
09 : 20 : 00 | 日米選抜野球関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<斎藤、4回8K…日本高校選抜が初戦白星 | ホーム | 米国遠征第2試合はサヨナラ負け >>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://memolife.blog17.fc2.com/tb.php/691-0aa58196
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。