スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
斎藤「実力証明」、田中「投げ勝つ」 国体決勝で再戦へ
2006 / 10 / 03 ( Tue )
早稲田実・斎藤投手
早稲田実・斎藤投手


 高校野球史に残る激闘から、1カ月余り。早稲田実の斎藤、駒大苫小牧の田中、両エースがこの日も甲子園を思わせる奮闘をみせ、チームは決勝に進んだ。斎藤は3回までに3点を失ったが、立ち直って完投。田中は3回から登板し、9奪三振。9回には左越えに本塁打を放った。

駒大苫小牧・田中投手
駒大苫小牧・田中投手


 田中から「ハンカチ出す?」と聞かれていた斎藤が9回、青いハンカチを取り出し顔の汗をぬぐうと、満員の観客席が沸く場面もあった。

 斎藤は「もう1回勝って、夏の優勝が実力だったことを証明したい」。田中は「今はイメージ通りの投球ができている。今度は投げ勝ちたい」。両校は現チームで昨秋の神宮大会、今夏の甲子園で計3度対戦し、1勝1敗1分け。決勝は9回を終え同点の場合、両校優勝となる。

スポンサーサイト
16 : 08 : 00 | 国体関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<斎藤完投し、早稲田実が決勝進出 | ホーム | 早稲田実と駒苫で決勝へ 兵庫国体高校野球>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://memolife.blog17.fc2.com/tb.php/671-c80222a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。