スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
早稲田実と駒苫で決勝へ 兵庫国体高校野球
2006 / 10 / 03 ( Tue )
 第61回国民体育大会「のじぎく兵庫国体」第4日が3日行われ、高校野球硬式の部の準決勝では、早稲田実(東京)のエース斎藤が静岡商に完投勝利。駒大苫小牧(北海道)は東洋大姫路(兵庫)に逆転勝ちし、4日の決勝は夏の甲子園決勝と同じ顔合わせとなった。

 競泳の成年男子200メートル個人メドレーは、アテネ五輪6位の森隆弘(長崎・西日本スポーツアカデミー)が2分0秒24の大会新で制した。成年女子の200メートル個人メドレーは、パンパシフィック選手権200メートル平泳ぎ銀メダルの北川麻美(埼玉・早大)が2分14秒47で少年女子Aからあわせて3年連続優勝した。

スポンサーサイト
16 : 08 : 00 | 国体関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<斎藤「実力証明」、田中「投げ勝つ」 国体決勝で再戦へ | ホーム | 夏の熱闘再び 早実vs駒苫で決勝へ-兵庫国体>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://memolife.blog17.fc2.com/tb.php/670-4295245a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。