スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
国体も早稲田実が優勝 斎藤、田中両投手が力投
2006 / 10 / 04 ( Wed )
4回裏、満塁のピンチを切り抜けガッツポーズの斎藤投手=4日午前、高砂市野球場で
4回裏、満塁のピンチを切り抜けガッツポーズの斎藤投手=4日午前、高砂市野球場で


 甲子園決勝と同じ、早稲田実―駒大苫小牧戦となった兵庫国体・高校野球硬式の部の決勝戦が4日、兵庫県の高砂市野球場であり、早稲田実が1―0で投手戦を制し、優勝した。

満員の球場の後方、山の上にも人が集まり試合を観戦した=4日午前、高砂市野球場で
満員の球場の後方、山の上にも人が集まり試合を観戦した=4日午前、高砂市野球場で


 早稲田実は斎藤佑樹、駒大苫小牧は田中将大の両投手が先発完投した。

 先攻の早稲田実は4回2死二塁、6番・斎藤の右翼線適時打で1点を先制。この1点を斎藤の冷静な投球と堅い守備が守り切った。

 駒大苫小牧は6回2死三塁の逆転機に打者・田中。斎藤との夏の熱戦を再現するかのような場面で、田中は空振り三振に打ち取られた。8回には連打で1死一、二塁とし、4番・本間に打席が回ったが、この試合3個目の併殺に倒れた。
スポンサーサイト
15 : 00 : 00 | 国体関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<早実・駒苫に大きな拍手 国体高校野球に7200人 | ホーム | <兵庫国体>早実・斎藤が投打に活躍 駒大苫小牧破る>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://memolife.blog17.fc2.com/tb.php/662-b84b8471
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。