スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
早実凱旋大フィーバー!主将・後藤「優勝したと実感」
2006 / 08 / 23 ( Wed )
早実凱旋大フィーバー!主将・後藤「優勝したと実感」

 押し寄せる人、人、人の波。閑静な住宅街・国分寺が大フィーバー。27度目の挑戦で初優勝を果たした早実ナインの乗ったバスが学校に到着すると、耳をつんざく大歓声が起きた。

 「あの人ごみは本当に国分寺か? と思いました。でも、あれを見て僕たちは優勝したんだなと実感しました」

 後藤貴司主将(3年)が目を丸くした。早実ナインをひと目見ようと集まったファンが、同校周辺に約3000人。バスが到着したのは午後4時過ぎだが、その2時間前から人が集まっていた。

 この大騒ぎは、新大阪駅から始まっていた。東京の高校にもかかわらず、集まったファンは約200人。虎党もびっくりの新幹線“お見送り”だった。当然、東京駅にも約1000人。警察官が約50人出動し、警護に当たったほどだ。

 そして、ファンだけでなく、約150人の報道陣が待ち、ヘリコプターが飛びかう国分寺の校舎へ。生徒、父兄、国分寺市長らが出席して優勝祝賀会が行われた。壇上で和泉実監督(44)が「やっと88回目で悲願の優勝をすることが出来ました」と優勝報告をするとまた、大歓声。早稲田伝統の応援歌『紺碧の空』と校歌を斉唱して、締めくくった。

 斎藤だけでなく、ナイン全員が当分ゆっくりできそうにない過熱ぶり。残り少ない夏休み、国分寺は優勝ムードに酔いしれる。
(サンケイスポーツ) - 8月23日8時3分更新
スポンサーサイト
08 : 03 : 00 | 2006夏の甲子園関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<駒苫・田中12球団OK「プロでやりたい」 | ホーム | 斎藤、松井秀と対面!米国遠征で憧れのヤ軍を観戦>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://memolife.blog17.fc2.com/tb.php/66-e6e40acc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。