スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
中日堂上ライバル双竜「また一緒に兄と野球ができる」
2006 / 09 / 25 ( Mon )
高校通算55本塁打、右打ちの強打者として注目を集める堂上
高校通算55本塁打、右打ちの強打者として注目を集める堂上


 中日、阪神、巨人が指名した高校球界屈指のスラッガー、愛工大名電の堂上直倫内野手(18)は中日が交渉権を獲得した。愛知・春日井市の同校でドラフト会議を見守っていた堂上は、クジを引いた西川・中日球団社長のガッツポーズを見た瞬間、神妙な面持ち。「やっぱりドキドキしました。また一緒に兄と野球ができると思いました」と緊張気味に話した。

 兄とは、中日の剛裕内野手(21)。セールスポイントは、その兄と異なる天真爛漫な性格だ。

 ヤンキース・松井秀喜以来となる中日、阪神、巨人の重複指名を受けた堂上。ドラフト会議前日の24日、堂上はくじ引きのエピソードを披露した。

 「運は強いと思う。小2のころ駄菓子屋で袋入りのシールを買うとき、束の後ろから3番目を選んだら、キラキラ光る『当たりシール』が出た。だから、2カ月に1度のクラスの席替えも、選ぶクジは後ろから3番目。でも、いつも前の席ばっかりなんですよ」

 ドラフト本抽選で、本人が好きという好きな「後ろから3番目」のクジを引いたのが中日。運命の日の直前に、自らの運命を予言していたかのようだ。

 進路が中日と決まったことで、今後も話題となりそうなのが兄、剛裕内野手の存在。左打者の兄は高校通算46発、右打者の弟は55発。兄弟スラッガーの行方が注目されるのは必至だ。

 「中日なら(チーム内で)兄と争わないといけないと以前は気にしていた。でも、ドラフト直前になって『兄を超えたい。もし同じチームになったら、兄はライバル。負けないよう頑張る』と言うようになった」と関係者は明かす。

 22日に行われた学校祭では、ダンスチームの一員としてストリートダンスを披露した。野球部の織田秀彦部長(52)は「授業でエアロビを習っている先生に振り付けを教えてもらい、元気に踊っていた。目立ちたがり屋ではないが、楽しいことが好きで、ちゃらんぽらんなところもある。兄の剛裕は自分に厳しく堅物タイプ。性格の違いがプロでどう出るか楽しみ」と話す。

 会見の最中には「父や兄には、プロという世界で頑張ると話していました。阪神の井川さん、巨人の上原さんと対戦してみたい」とプロ入りの意思を示した堂上。阪神、巨人にまた1人、やっかいなライバルが出現しそうだ。

 原監督の話 「残念ですね。自然流の中で一番上(のクジ)をひかせていただいたんだけど。(ハズレ1位の)坂本については、ウチの補強ポイントだった。隠れた1位と言いますか…。われわれの中では評価の高い選手でした。数年後にはジャイアンツのクリーンアップを打ってもらいたい選手です」

ZAKZAK 2006/09/25
スポンサーサイト
20 : 00 : 00 | 高校生ドラフト関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<西武伊東監督は大満足/ドラフト | ホーム | 田中4球団指名で楽天へ、巨人は坂本…ドラフト速報 >>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://memolife.blog17.fc2.com/tb.php/655-449ea4a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。