スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
ハンカチ王子vs田中のアノ因縁対決が再現
2006 / 10 / 03 ( Tue )
9回、斎藤がハンカチで顔を拭く姿に、球場内は大歓声。この青色のハンカチは今朝買ったもの。会場周辺で販売されている(右下)=3日、兵庫・高砂市野球場
9回、斎藤がハンカチで顔を拭く姿に、球場内は大歓声。この青色のハンカチは今朝買ったもの。
会場周辺で販売されている(右下)=3日、兵庫・高砂市野球場


 のじぎく兵庫国体・高校野球の部は3日、高砂市野球場で準決勝2試合を行った。第1試合は夏の甲子園優勝の早実(東京)が静岡商(静岡)に逆転勝ち。早実・斎藤佑樹投手は尻上がりに調子を上げ、3失点9奪三振の完投勝利。青いタオルハンカチで顔を拭く“ファンサービス”。第2試合は田中将大投手の駒大苫小牧(北海道)が、田中投手の9Kとダメ押し弾の投打にわたる活躍で東洋大姫路(兵庫)を下し、あす4日の決勝では夏の甲子園で延長15回翌日再試合の死闘を演じた、斎藤Vs田中の因縁対決が再現される。

 9回裏2死走者なし。最後の打者・増井をカウント2-0に追い込むと、斎藤は尻のポケットから青色のハンカチを取り出して顔を拭いた。

 これが一番見たかった!? その瞬間、6800人の観客から黄色い歓声、拍手が沸き起こった。そして、続く114球目の速球が決まり、見送り三振締めだ。

 「(ハンカチで顔を拭いたのは)ファンサービスの意味もあります」。夏の甲子園で使った、母・しづ子さんが買い与えた物とは同色だが別物。駒大苫小牧の4番本間篤が“本塁打宣言パフォーマンス”を演じたと聞き、「自分もやらなきゃいけないのかな、と思いました。そういうことをやって打たれたら恥ずかしいんですけど…。喜んでもらってうれしい」。

 このハンカチは朝に宿舎近くの売店で急遽(きゆうきよ)購入したそうで、「(売店の人も)自分に気付いていたと思います」。

 ハンカチ王子はこの日、立ち上がりに苦しんだ。女房役(プリンセス役?)の白川が微熱がひかず入院し欠場。2年の河津と初バッテリーだった。1回に2失点、3回には先頭の瀧本に右越えソロ本塁打。それでも4回以降は内野安打1本と1四球、7奪三振。新球のツーシームもさえた。

 「もちろん、(あすの決勝でも)有終の美を飾りたいです」と2冠達成を宣言。ハンカチ狂騒曲はまだ終わらない。

スポンサーサイト
20 : 00 : 00 | 国体関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<兵庫国体・斎藤と田中 | ホーム | <兵庫国体>決勝は早実VS駒大苫小牧 夏の甲子園を再現>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://memolife.blog17.fc2.com/tb.php/653-e3b17488
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。