スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
大嶺「ロッテに悪いイメージない」=初交渉で態度保留、軟化の姿勢も-プロ野球
2006 / 10 / 06 ( Fri )
大嶺「ロッテに悪いイメージない」
大嶺「ロッテに悪いイメージない」


 プロ野球ロッテの瀬戸山隆三球団代表、松本尚樹編成部スーパーバイザーらは6日、沖縄県石垣市の八重山商工高を訪れ、高校生ドラフトで1巡目指名した同校の大嶺祐太投手(18)と指名後初めて入団交渉した。約30分間の顔合わせの後、大嶺は「まだ迷っているので、時間をくださいと伝えた」と結論を持ち越したが、「ロッテに悪いイメージはない」と語るなど、当初より態度を軟化させる姿勢ものぞかせた。ロッテ側から具体的な条件提示はなかった。
 もともとソフトバンクが希望球団だった大嶺は「自分の人生なので、祖父母らとしっかり話をしたい」と悩める胸の内を明かした。ただ、ロッテの指名直後には戸惑いを隠せなかったものの、この日は「プロは子供のころからの夢。自分は精神面な弱さがあるので、本当に上でやれるのかが不安」などと話した。
 ロッテは9月25日のドラフトで、ソフトバンクとの競合の末に大嶺との交渉権を獲得。瀬戸山代表は「会って改めてほれ直した。いい方に決断してもらえると思う」と述べた。次回の交渉は14日以降となる見込み。 
(時事通信) - 10月6日20時31分更新
スポンサーサイト
20 : 31 : 00 | 高校生ドラフト関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<<ロッテ>大嶺に1巡目指名のあいさつ 大嶺は態度を保留 | ホーム | ロッテが八重山商工・大嶺に指名あいさつ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://memolife.blog17.fc2.com/tb.php/649-66915244
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。