スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
広島 ロッテ回避で前田1本釣り?
2006 / 09 / 25 ( Mon )
迫り来るドラフトに心躍らせるPL学園・前田健太投手
迫り来るドラフトに心躍らせるPL学園・前田健太投手


 
 広島は24日、都内ホテルでスカウト会議を開き、25日の高校生ドラフトでPL学園・前田健太投手(18)の1巡目指名を最終確認した。
 会議には松田オーナー、苑田スカウト部長ら全スカウトが出席し、外れ1位、3巡目指名候補のシミュレーションを行った。この段階では、前田の競合相手はバレンタイン監督のロッテだったが、最後まで検討を続けたロッテは前田からの撤退も視野に置いていることから、一本釣りで獲得できる可能性もある。
 ただ、抽選になった場合でも譲る気はない。くじを引くブラウン監督は横浜戦後「前田はビデオで見た。いい投手だと聞いている。カープのユニホームを着てほしい」と話し、監督会見の去り際には「私のために祈ってください」と、報道陣を通して広島ファンに呼びかけた。
 また、次善の策として、外れ1位の筆頭に小松工の北篤投手(17)を狙うことを確認。投手ながら、外野手として高く評価している。3巡目は横浜・佐藤賢治外野手(18)、水戸短大付・会沢翼捕手(18)らを候補とすることで意思統一を図った。
 会議終了後、松田オーナーは「前田が獲れれば一番だが、外れた場合は野手中心の指名となる。他球団の動向を見ながらになる」と話した。高校生の指名は2人の予定。一本釣りでも抽選でもどちらでもいい。とにかく広島は前田が欲しい。
(デイリースポーツ) - 9月25日11時15分更新
スポンサーサイト
11 : 15 : 00 | 高校生ドラフト関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<早実・斎藤“ハンカチ王子”再び-異例の警戒、兵庫国体 | ホーム | 佑ちゃんの目前、早実夏春連覇の夢消える>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://memolife.blog17.fc2.com/tb.php/579-c9b19f1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。