スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
ゴジラ以来セ界大戦!巨人、阪神、中日が堂上を1巡目競合
2006 / 09 / 25 ( Mon )
 プロ野球の「高校生ドラフト」が25日午後2時から、都内のホテルで行われる。高校通算55本塁打のスラッガー、堂上直倫(なおみち)内野手(18)=愛工大名電=は巨人、阪神、中日が1巡目指名する方針で、このセ・リーグ3球団による指名は92年に巨人が交渉権を獲得した星稜・松井秀喜(現ヤンキース)以来。また、日本ハム、楽天など4球団が競合する田中将大投手(17)=駒大苫小牧=はこの日、同校の練習グラウンドに姿を現さず、休養にあてた。投打の2人の怪物は静かにその瞬間を待つ。

 松井秀喜(現ヤンキース)以来となる巨人、阪神、中日というセ伝統の3球団が抽選で1人の高校生の獲得を目指す。92年は長嶋監督(現終身名誉監督)が4球団の末、当たりくじを引き当てたことに続き、今回は原監督が堂上獲りに挑む。

 「ドラフトはドラフト。強い気持ちで? そういうことだよ」と決意を述べた。

 01年ドラフトでは風呂に入ってつめを切り、ポケットにお守りまで忍ばせながら日南学園・寺原(ソフトバンク)を外しただけに、リベンジに挑む。

 原監督は以前、堂上について「去年も投手しか獲っていない。今の巨人には将来性のある野手が必要」と具体名こそ出さなかったが、将来の巨人攻撃陣の柱となる選手と期待。この日行われたスカウト会議でも清武球団代表は「指名方針に変わりはない」と話し、「くじは運もあるし」と80年ドラフトで4球団競合の末に入団を果たした原監督の“強運”にすべてを託す構えだ。

 一方、指名を待つ堂上は「今でも自分が(1巡目で)いいのかなという気持ち。自分の人生なんで、しっかり選ばれたところでやりたい。その気持ちは変わりません」と胸中を証した。

 原、岡田、落合。セ界の名門3球団を率いる将は、かつて同じ右打ちの強打者にして、華のある内野手として鳴らした。

 「(3球団)どこもレベルが高く、普通では行けない。どこがいいとか欲張る思いはないです」

 25日、父・照さんは元中日投手で現合宿所寮長、兄・剛裕は中日の内野手という野球一家である堂上家では、朝から赤飯を炊き、二男を学校に送り出す。
(サンケイスポーツ) - 9月25日8時1分更新
スポンサーサイト
08 : 01 : 00 | 高校生ドラフト関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<佑ちゃんの目前、早実夏春連覇の夢消える | ホーム | <プロ野球>田中に4、5球団指名か 25日の高校ドラフト>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://memolife.blog17.fc2.com/tb.php/578-a4e22de1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。