スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
左腕が欲しい!巨人の外れ1位は広陵・吉川か瀬戸内・延江
2006 / 09 / 23 ( Sat )
 巨人は22日、川崎市内のジャイアンツ球場で原辰徳監督(48)と山下スカウト部長らが25日の高校生ドラフトに向けた会議を開いた。中日、阪神と競合必至の愛工大名電・堂上直倫内野手(18)を1巡目の入札抽選で外した場合、広陵・吉川光夫投手(18)、瀬戸内・延江大輔投手(17)の両左腕のどちらかを“外れ1巡目”で指名する方針を固めた。

 巨人の外れ1巡目がサウスポーに絞り込まれた。広陵・吉川、瀬戸内・延江。最終リストに残ったのは同じ“広島育ち”の両左腕。どちらも甲子園出場経験はないが、将来性を評価された。

 「吉川は先発完投型。延江は抑えタイプだが、左サイドから144キロは出る。どちらも遜色(そんしょく)ないですね」と山下スカウト部長。この日、練習前のジャイアンツ球場を長谷川スカウトとともに訪問。原監督を初めて交え、25日の高校生ドラフトに向けた詰めの会議を開いた。

 1巡目指名は愛工大名電・堂上が確実だが、中日、阪神と競合必至。入札抽選を外した場合のシミュレーションが重要議題となった。これまで埼玉栄の右腕・木村もリストに挙げていたが、左腕不足を嘆く現場の声を最優先した格好だ。

 原監督も「ビデオは見ましたよ」と両左腕の実力は確認済み。今後は他球団の動向も見ながら、ドラフト当日25日の早朝会議でどちらか1人に絞り込む。巨人は大学生・社会人ドラフトの希望枠も立命大の即戦力左腕・金刃獲得に方向転換。左腕増強からチーム再建を図っていく。
(サンケイスポーツ) - 9月23日8時1分更新
スポンサーサイト
08 : 01 : 00 | 高校生ドラフト関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<佑ちゃんパニック防げ、国体野球で整理券 | ホーム | 巨人 外れ1巡目候補に吉川浮上>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://memolife.blog17.fc2.com/tb.php/573-9f82e866
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。