スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
堂上ら103人「プロ志望届」提出
2006 / 09 / 16 ( Sat )
 日本高野連は15日、プロ入りを希望する高校生に義務付けた「プロ野球志望届」の提出を締め切り、103人が届け出たと発表した。
 阪神が1巡目で指名する方針の堂上直倫内野手(愛知・愛工大名電)のほか今夏の甲子園4強の智弁和歌山(和歌山)の橋本良平捕手、野原将志内野手(長崎・長崎日大)ら“虎の恋人”のほか、甲子園準優勝の150キロ快腕・田中将大投手(北海道・駒大苫小牧)、今春選抜4強で「桑田2世」の異名を取る前田健太投手(大阪・PL学園)、日本最南端の高校からプロ入りを目指す大嶺祐太投手(沖縄・八重山商工)らも提出。
 「プロ野球志望届」は2004年から退部届に代わり導入され、未提出の場合は25日に開催される高校生ドラフト会議で指名を受けることができない。進学を表明した選手権大会優勝投手の斎藤佑樹(東京・早稲田実)は志望届を提出しなかった。
(デイリースポーツ) - 9月16日10時55分更新
スポンサーサイト
10 : 55 : 00 | 高校生ドラフト関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<駒大苫小牧惨敗、センバツ消えた | ホーム | 高校生103人がプロ志望届提出>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://memolife.blog17.fc2.com/tb.php/568-8a1b764a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。