スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
虎 プロ志望でも佑ちゃん獲らない
2006 / 09 / 10 ( Sun )
 阪神は9日、西宮市内のホテルで拡大編成会議を開き、岡田彰布監督(48)、黒田正宏編成部長(58)、スカウト陣らが出席。25日の高校生ドラフトで、愛工大名電・堂上直倫内野手(3年)を1巡目指名する方針を確認し、約40人をリストアップして、他球団との指名シミュレーションを行った。堂上獲得が最優先で、早実・斎藤がプロ野球志望届を提出したとしても指名しない方向だ。
 会議は4時間近く続いた。その内容の大半は、25日の高校生ドラフトに関してのもの。1巡目には愛工大名電・堂上の指名を改めて確認。5日には、担当の北村スカウトが同校に足を運び、野球部の倉野監督に指名の意思を伝えている。
 ただ、中日との競合が予想され、抽選に外れる可能性もある。そのために「うちが目指す選手が外れた場合」(黒田編成部長)を想定し、約40人をリストアップして、指名シミュレーションに多くの時間が割かれた。
 今季のドラフト戦略は、野手中心で進められてきた。ほかの上位指名候補では、長崎日大の野原(内野手)や光星学院の坂本(内野手)、智弁和歌山の橋本(捕手)らの名前が挙がっている。
 岡田監督は、指名は野手だけかという問いに「そんなことはないよ。1人で終わるかもしれへんしなあ。最初の1人は野手やけど、あとは分からん」と話した。他球団との兼ね合いもあり、最悪のケースも考えて、話し合われた。
 また、週明けに進路を明らかにする早実・斎藤については「うちは(1位が堂上で)決まってる」と黒田編成部長。8日には牧田球団社長が「リストに載ればゼロではない」と話したが、実際に斎藤を指名することはなさそうだ。今後は、プロ野球志望届が出そろった15日以降に再度、シミュレーションを行い、ドラフト前日の24日にも岡田監督を交えて会議を行う予定だ。
(デイリースポーツ) - 9月10日10時47分更新
スポンサーサイト
10 : 47 : 00 | 高校生ドラフト関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<早実・斎藤、11日にも進路の発表=「学校側に伝える」と父-高校野球 | ホーム | 佑ちゃん 週明け進路表明>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://memolife.blog17.fc2.com/tb.php/565-748433ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。