スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
“虎の恋人”橋本が大暴れ8打点!
2006 / 09 / 05 ( Tue )
 日米親善高校野球第4戦、米国遠征中の全日本選抜チームは3日(日本時間4日)、デドー・フィールドで米西部選抜と対戦した。智弁和歌山・橋本良平捕手(3年)は6打数4安打8打点の猛打で16-3の大勝に貢献した。阪神がマークしている“恋人”の評価は高まるばかり。25日の高校生ドラフトでは、上位指名もありうる状況だ。
 阪神がドラフトで狙う強肩強打の橋本が大暴れだ。自身も「記憶にない」という8打点の固め打ち。大会関係者も「おそらく初めて」と話す、事実上の大会新記録。「チャンスで打てる打者を目指しているので得点圏で集中して結果を残せた」と声を弾ませた。
 打たなければならない理由があった。引き分けた前戦は同点に追いついた九回、なおも二死二塁で二ゴロに倒れ、勝利をつかみ損ねた。この日も二回の守備で二死一、二塁から振り逃げの球を一塁へ悪送球。2走者をかえし先制を許していた。「監督には気にせず思い切っていけと言われたけど、ミスで点をやったから打ててホッとしている」。悔しさを気合に昇華させた。
 直後の三回二死満塁、走者一掃の中越え二塁打でひっくり返した。さらに五回には中前適時打。打者13人で犠飛を挟み11打席連続安打と打線が爆発した七回には最初の打席で2点適時打。この回2打席目には左翼フェンス直撃の2点適時打でとどめを刺した。
 ニューヨーク・クーパーズタウンでの東部選抜戦では左翼場外へ140メートルの特大弾を放っている。「国際球はシンをとらえても飛ばないと分かったので、大きいのは狙わず逆方向に打ち返そうとした」と柔軟なバッティングで結果につなげた。
 1年生のころから阪神が注目する“虎の恋人”。15日が提出期限のプロ志望届は「日本に帰ってから考える」と話しているが、JAPANの4番はプロを視野に入れている。阪神・黒田編成部長は「8打点?そうですか。うちは打撃だけでなく、捕手として評価しています」と説明。上位指名も検討されそうだ。
(デイリースポーツ) - 9月5日10時48分更新
スポンサーサイト
10 : 48 : 00 | 高校生ドラフト関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<全日本選抜、最終戦飾る=斎藤、田中が好継投-日米高校野球 | ホーム | ハム“佑ちゃんの師匠”獲得に自信>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://memolife.blog17.fc2.com/tb.php/562-84d89750
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。