スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
駒苫・田中次は楽天でエースだ/兵庫国体
2006 / 10 / 05 ( Thu )
試合後、ナインから胴上げされる駒大苫小牧の田中は笑顔
試合後、ナインから胴上げされる駒大苫小牧の田中は笑顔


 
<兵庫国体高校野球:早実1-0駒大苫小牧>◇4日◇硬式の部・決勝◇高砂市野球場

 北の怪物リベンジならず。夏の甲子園準優勝の駒大苫小牧が0-1と同優勝の早実(東京)に敗れ、史上3校目の連覇を逃した。先発のエース田中将大(3年)が9回4安打9奪三振と踏ん張りながら、最少失点に泣いた。甲子園大会同様、相手エース斎藤佑樹(3年)との投手戦になったが、ライバルに唯一の適時打を許し、国内では04年明治神宮大会以来688日ぶりの黒星を喫した。高校通算成績は35勝3敗。高校生ドラフトで楽天1巡目指名を受けている北の怪物がラスト登板を終え、プロ球界に羽ばたく。

 北の怪物が計3度、地元兵庫の空を舞った。記念撮影を終えた田中が、チームメートに「エース、エース」と手招きされた。185センチ、83キロの屈強な体がふわり、ふわりと浮き上がった。3年間苦楽をともにした16人の笑顔が、同校の強さと一体感を物語った。

 田中「すごく中身の濃い3年間でした。つらいこと、うれしいこと、いろいろ経験できました。だから成長できたと思います」

 試合終了後だった。ベンチに引き揚げる際、バックネット裏に向かって右手を振った。サポート役に徹した3年生部員に感謝を込めて、一礼した。「一緒に頑張ってきた仲間です。支えてくれたし、力になってくれました」。だからこそ、高校ラストゲームの勝利にこだわった。

 夏の甲子園決勝以来44日ぶりの再戦で早実・斎藤のひと振りに屈した。0-0の4回表2死二塁から外角直球を右前に運ばれ、今大会唯一の失点を許した。「斎藤は真っすぐしか狙ってなかった。その後に変化球を投げたら、まったくタイミングが合ってなかった。もっと早く気づけばよかった」。5回以降は1安打6奪三振で世代最強エースの実力を証明した。

 内容で上回り、勝負に負けた。この日は9回115球で4安打9奪三振と斎藤以上の投球を披露した。高校ジャパンの米国遠征第3戦から継続の無失点記録を自己最長の37回まで伸ばした。香田誉士史監督(35)は「斎藤くん1人にやられました。田中はよかったと思います」とねぎらった。

 小学1年、自らの意思で「昆陽里タイガース」に入団。中学進学時は創部3年目の「宝塚ボーイズ」を選んだ。高校は複数チームの練習を見学後、あえて北海道の甲子園未勝利校(当時)を選択した。「(宝塚は)厳しく、ハードでした。同様の練習環境を探し求め、すぐに決めたようです」と父博さん(45)。その目に狂いはなかった。

 夏の甲子園連覇と準優勝を経験。高校通算で「江川超え」の35勝と「松坂超え」の同458奪三振をマークした。高校生ドラフトで進路を初めて他人の手に委ね、楽天1巡目指名を潔く受け入れた。野村監督のコメント「エースナンバーを用意したい」を伝え聞き「ふさわしい投手になってから」と向上心を胸に秘めた。高梨スカウトは「(指名あいさつは)近日中です」と話した。

 1年秋の公式戦デビューから計57試合に登板。打者1279人に投じた全4748球が将来のプロ野球人生の血となり、骨となる。香田監督は「洗礼を浴び、そこからはい上がり、一流のプロになってくれると思います」と期待を込めた。

 兵庫生まれ、駒大苫小牧育ちの北の怪物が来春、プロ球界に羽ばたく。「田中は尊敬する投手の1人。プロで頑張って欲しい。自分は大学を経て、プロでまた勝負して、2人でプロ野球を盛り上げたい」。早大進学を目指す斎藤からのエールに田中は「(斎藤と)また対戦したい。プロで? そこしかないでしょう」。4年後、ともに成長した2人が、きっとまた、ファンをとりこにするに違いない。【白船誠日】

 ◆駒大苫小牧・田中の公式戦成績 公式戦通算57試合の登板で35勝3敗。計329回2/3を投げ、失点65、自責48の防御率1・31。奪三振数は458(奪三振率12・50)。1年秋室蘭地区2回戦(対苫小牧工)で公式戦デビュー。初勝利は05年センバツ1回戦(対戸畑=福岡)で9回1失点完投。初完封は同年夏の南北海道大会準決勝(対駒大岩見沢)で7回5安打11奪三振。勝利の内訳は夏の甲子園7、センバツ1、神宮大会4、国体4、地区9、道大会10。完投20試合(うち完封8)。甲子園に限ると春夏通算12試合の登板で8勝無敗。
(日刊スポーツ) - 10月5日9時46分更新
スポンサーサイト
09 : 46 : 00 | 国体関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<早実2冠、佑ちゃん有終の美/国体 | ホーム | 駒苫・本間篤は斎藤に完敗/兵庫国体>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://memolife.blog17.fc2.com/tb.php/538-b5b3c961
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。