スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
駒苫・及川が1球の重みを痛感/兵庫国体
2006 / 10 / 05 ( Thu )
<兵庫国体高校野球:早実1-0駒大苫小牧>◇4日◇硬式の部・決勝◇高砂市野球場

 夏の甲子園準優勝の駒大苫小牧が0-1で同優勝の早実(東京)に競り負け、01年横浜以来5年ぶり史上3校目の連覇を逃した。駒大苫小牧・背番号12の及川雅哉捕手(3年)が1球の重みを痛感した。外角直球を要求した早実・斎藤佑樹(3年)の決勝打に関して「ボール1、2個分、内側に入りました。予定通りなら外野フライに打ち取れたはず」と悔やんだ。進学希望の大型捕手は「将大のボールを受けたことが自分の財産です」と話した。
(日刊スポーツ) - 10月5日9時46分更新
スポンサーサイト
09 : 46 : 00 | 国体関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<駒苫・鷲谷現チーム最後の打者/兵庫国体 | ホーム | 楽天4年後に斎藤獲り…田中と「ダブルエース」構想>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://memolife.blog17.fc2.com/tb.php/534-32ff3c01
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。