スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
駒苫・中沢が高校初2戦連発弾/兵庫国体
2006 / 10 / 04 ( Wed )
早実・斎藤“ハンカチ王子”再び-異例の警戒、兵庫国体
6回表駒大苫小牧無死、中沢は右越えに勝ち越し本塁打を放つ



<兵庫国体高校野球:駒大苫小牧3-1東洋大姫路>◇3日◇高砂市野球場◇硬式の部◇準決勝

 駒大苫小牧が3-1の逆転で東洋大姫路(兵庫)を下し、国体連覇に王手をかけた。3番の中沢竜也一塁手(3年)が、高校野球人生初の2試合連続本塁打で決勝点を挙げた。決勝では高校ジャパンのチームメートだった早実・斎藤佑樹(3年)を打ち崩しての連覇をもくろむ。

 価値ある一撃だった。1-1の同点で迎えた6回表。先頭打者の中沢が、東洋大姫路エース乾の内角スライダーを右翼ポール際に運んだ。準々決勝(対鹿児島工)に続く2戦連発に「まぐれです。理由は分かりません」とはにかんだ。今大会3試合で計12打数5安打5打点と打線をけん引。全日本入りした実力を秋の晴れ舞台で発揮した。

 高校ジャパンの米国遠征効果だった。主にDHとして4試合に出場。初戦の第1打席で頭部に死球を受けた。「(早実・船橋の物まねで)バットを回したら、いきなり来ました。挑発行為になるんですね」と真剣勝負の一投一打を体感した。「チャンスに強いバッターになりたい。1打席1打席に集中してます」と経験を糧にして臨んでいる。

 夏の甲子園では出場6試合で36打数20安打15打点、打率5割5分6厘と「チーム3冠」に輝いた。決勝再試合の9回には斎藤から2点本塁打を放ち、王者の意地を見せた。44日ぶりの再戦に「(斎藤は)簡単に打てる投手じゃありません。全員でつないでいきます」と、秋の頂上決戦を見据えた。
(日刊スポーツ) - 10月4日9時36分更新
スポンサーサイト
09 : 36 : 00 | 国体関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<駒苫・本間篤がハンカチ演出/兵庫国体 | ホーム | 駒苫vs早実の決勝にはや徹夜組/兵庫国体>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://memolife.blog17.fc2.com/tb.php/516-31f547ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。