スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
駒苫・田中、爆笑 江川超え34勝…国体高校野球
2006 / 10 / 03 ( Tue )
 ◆国体高校野球準々決勝 鹿児島工2-6駒大苫小牧(2日、兵庫県高砂市野球場) スタンドが“シャー対決”に沸いた。駒大苫小牧が2点リードして迎えた7回。マウンドには楽天のドラフト1巡目・田中将大(3年)がいた。ここで鹿児島工が今夏の甲子園で「シャー」のかけ声で人気者となった今吉晃一を代打に送った。球場は大盛り上がりだ。2-3からの6球目、スライダーにバットは動かず、見逃し三振。「追い込んでからは絶対に三振を取ろうと思った。今までにないタイプで面白かった」と田中は笑顔を見せた。

 8回、今度は駒大苫小牧・本間篤史が打席に立つと、相手投手に向けて「ヨッシャー!」。死球で出塁した。9回には2点を加えて、なおも1死三塁で本間篤が「ヨッシャー!」の後、左翼へ2ラン。「(かけ声は)みんながやれ、というのでやっちゃいました。(本塁打は)声を出して勢いが出た」と話した。

 「国体ならではですよ。本間は雰囲気を盛り上げてくれた。田中も勝負という重たいものが取り払われている」香田誉士史監督(35)も表情を崩した。田中は8回を投げ被安打2、11奪三振の零封。作新学院・江川卓の公式戦通算33勝を超える34勝目をつかんだ。甲子園3連覇の重圧から解き放たれた北の球児たちが、国体連覇を伸び伸びと目指す。

 ◆早実・斎藤3日準決 100人が列 準決勝を翌日に控え、この日は約2時間半の練習。斎藤はブルペンに入らずキャッチボールと遠投で調整した。1日の試合では打球を左太ももに受け心配されたが、朝になって腫れも痛みも引き問題なし。試合後に「体が軽かったので1日しっかり練習したい」と話した通り汗を流した。1日には3000人が徹夜した試合会場。この日午後6時の段階で平日にもかかわらず約100人が球場前に列を作った。
(スポーツ報知) - 10月3日8時2分更新
スポンサーサイト
08 : 02 : 00 | 国体関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<駒苫・本間篤100安打にあと2/兵庫国体 | ホーム | ロッテにグラリ!大嶺「プロでやりたい」>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://memolife.blog17.fc2.com/tb.php/495-adbfbcdd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。