スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
4強逃し金城長悔し/国体高校野球
2006 / 10 / 03 ( Tue )
今年の夏、うちの親は八重山を一番に応援してました。
ドキュメンタリーがあったらしくて、
「練習はサボるし、いいかげんだし、しょうがないチームだったんだ」
なんていいながら、甲子園は八重山が負けたとたんに見なくなって(笑

ダメな子ほどかわいい。ってあれなのかしら?
それから私も見るように。
でもステキなチームになってこうして国体まで出るんだからすばらしい!

金城くん。社会人野球だよね!
この悔しさ胸に頑張るのだー!


<兵庫国体高校野球:静岡商6-3八重山商工>◇2日◇準々決勝◇高砂市野球場
 4強入りを逃した八重山商工の金城長靖(3年)が、悔しさをにじませた。1番打者で打席に5回入ったものの、相手のサイド右腕・曽根翔吾(3年)の術中にはまり、無安打に終わった。「全打席、本塁打を狙っていた。普通にやれば勝てる相手だと思ったけど…」。高校最後の大会で2試合を通じて計10打数1安打。甲子園で春夏3本塁打した自慢の長打力を発揮できず、無念の様子だった。
(日刊スポーツ) - 10月3日9時55分更新
スポンサーサイト
09 : 55 : 00 | 国体関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<鹿児島工4強ならず/国体高校野球 | ホーム | 駒苫・本間篤100安打にあと2/兵庫国体>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://memolife.blog17.fc2.com/tb.php/479-acf957ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。