スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
早稲田実が決勝進出=エース斎藤が3失点完投-兵庫国体・高校野球
2006 / 10 / 03 ( Tue )
 第61回国民体育大会「のじぎく兵庫国体」第4日は3日、兵庫県高砂市野球場で高校野球硬式(公開競技)が行われ、夏の甲子園を制した早稲田実(東京)が準決勝で静岡商(静岡)を4-3で破り、4日の決勝に進出した。準決勝第2試合では甲子園準優勝の駒大苫小牧(北海道)と東洋大姫路(兵庫)が対戦。
 早稲田実はエースの斎藤佑樹が先発し、1回に2点を奪われ、3回にも本塁打で1点を許した。しかし、打線が3回までに4点を挙げてリードし、斎藤も5回以降は無安打と立ち直った。斎藤は5安打3失点、9奪三振の完投だった。
 斎藤の話 粘り強く投げられたと思う。(4日の)決勝は高校野球最後。楽しんでゲームができればいいし、勝って有終の美を飾りたい。 

[ 10月3日 12時31分 更新 ] 時事通信
スポンサーサイト
12 : 31 : 00 | 国体関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<<兵庫国体>早実、静岡商を降し決勝進出 | ホーム | のじぎく兵庫国体/<第3日>>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://memolife.blog17.fc2.com/tb.php/471-7f0b1c02
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。